ピクシブ百科事典

中神甚の編集履歴

2020-08-24 12:40:35 バージョン

中神甚

なかがみじん

「中神甚」は、『mozu 』の登場人物である。

概要

逢坂剛が書いた、「百舌シリーズ」には一切出てこないドラマオリジナルキャラクターである。

人物

喫煙者(ノーマルスモーカー)。
頭脳明晰な武闘派で武術や格闘術に優れており、強靭な身体能力を持っている。
戦闘になると、奇声を発したりする。普段の言動もハイテンションで、狂気に満ちている。
東和夫崇拝しており、彼の右腕のような存在でもある。

プロフィール

演者吉田鋼太郎
性別男性
誕生日1959年2月29日
年齢55歳(ドラマ放送"2014" 時の年齢)
職業アテナセキュリティマーシャルアーツアドバイザー 兼殺人実働部隊長
資格柔道空手跆拳道(テコンドー)の師範代の資格所持


親族弟に中神連がいる。

結末

 ネタバレを含みます。
 新谷を揺さぶるために、中島葵美(有村架純)を誘拐しようと倉木と決闘する。(その際にアーケード街の屋上からコンクリートの地面に落ちるが、無傷)
その際に、葵美に重傷を負わせ病院に入院させる。
 その後、葵美が入院している病院を再び襲撃して拉致し、凄惨な拷問を与え殺害する。
その結果、新谷は記憶を取り戻すことになり、新谷は中神の部下を惨殺する。
中神は、新谷宏美と激しい死闘を繰り広げるが、頸椎をメスで刺され、殺害される。
 倉木らが現場に到着したときには中神は、百舌の早贄のように串刺しにされた遺体で発見される。


関連タグ

mozu 吉田鋼太郎 大杉探偵事務所