2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

本項では、ドラマ版の倉木尚武について記載する。(小説版の倉木尚武に関しては必要な場合、記載する。)

人物

たびたび作中では「公安のエース」と呼ばれている。
 冷静な性格であるが、妻の真相に執着するあまり捜査のためには強引な手法も辞さない。
禁煙中だったが、妻の倉木千尋を亡くしてからは喫煙を再開するようになり、ヘビースモーカーとなる。

ドラマ版では、
 銀座の繁華街で起きた爆弾テロによって妻の倉木千尋を失う。妻の死の真相を求めて捜査を行っていく。

劇場版では、
 大規模同時多発テロをきっかけに、娘の倉木雫の死の真相を追っていく。

プロフィール

演者西島秀俊
性別男性
誕生日1975年7月20日
血液型A型
経歴警察庁警備局警備企画課のゼロ出身
通称「公安のエース」と呼ばれる
職業警視庁公安部特務第一課捜査官
階級警部


家族構成

倉木千尋石田ゆり子B型元警視庁公安部捜査官の警部補


ドラマ内での関係性
警視庁公安部の極秘作戦・グラークα作戦に参加していた。
《銀座井筒屋前爆破事件》に巻き込まれて、死亡する。
夢の中で「ダルマ」を目撃していたとされる。

倉木雫小泉彩O型

ドラマ内での関係性
自宅の浴室で溺死。 (何故か、その傍らには倉木千尋がいたが、その死の真相は不明)
 夢の中で「ダルマ」を目撃している。 (「ダルマ」の絵を描いている)

  • 娘はクリスマスの2日前に、自宅のバスタブで死亡。その傍らには、放心状態の妻の姿も…
  • 事故なのか? 妻が精神を病み殺したのか? 娘の死の真相とは…?
  • 娘の本当の父親は、倉木尚武ではない。 (父親は、室井玄の可能性が大)

関連イラスト

猛獣注意
MOZU修正




関連タグ

mozu 西島秀俊 ひがくら












小説版

ここでは、小説版の倉木に関して記載する。
    ネタバレも含みます

小説版では、倉木は功績が認められ特別監察官になります。
前作(幻の翼)で明星と倉木の間に子供ができ、二人は結婚しますが「砕かれた鍵編」で倉木は妻の母(岳母)と息子を爆破で失います。
捜査の結果、犯人に行き当たりますが激しい戦いの末、妻を守るために盾になって死亡します。
それ以降の百舌シリーズは、明星美希が主人公となります。

関連記事

親記事

MOZU もず

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 11295

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました