ピクシブ百科事典

社会主義の編集履歴

2012-01-05 18:49:32 バージョン

社会主義

しゃかいしゅぎ

政治・経済思想の一つ。

社会主義とは、社会を共有管理することを至上とする政治経済の思想。

19世紀にイギリスのロバート・オーウェンによって起草・体系化された。
根本的に個人の財産や産業を社会によって共有し管理することで、貧富の差をなくし、平等な理想的社会を実現できるとした。
ドイツマルクスエンゲルスはオーウェンの社会主義を空想的と批判し、社会主義から派生し発展させた共産主義を体系化した。
その後も社会主義を母体とした思想がいくつも派生。共産主義が主流となる一方、民主主義資本主義を混合させた社会民主主義や、宗教教理に基づくもの、国家が社会を管理する国家社会主義・全体主義・ファシズムなどが生まれた。

ドイツヒトラーイタリアムッソリーニソ連スターリン第二次世界大戦で対立したが、双方のファシズムと共産主義は根が同じなのである。

関連タグ

思想 政治 経済 共産主義 民主主義 社会党 共産党