ピクシブ百科事典

水晶の龍の編集履歴

2012-10-15 21:01:54 バージョン

水晶の龍

すいしょうのどらごん

『水晶の龍』とはスクウェアから発売されたファミコンディスクシステム用のアドベンチャーゲームである。

概要

スクウェアがDOG(Disk Original Group)ブランドで発売したファミコンディスクシステム用のアドベンチャーゲーム作品で、コマンド選択型のアドベンチャーゲーム。

少年ヒューがガールフレンドのシンシアと共に、伝説の「水晶の龍」を追うSF作品である。
スクウェアが当時から得意だったアニメーションを多用したビジュアルシーンは、本作品でも特に女性の絵を中心に発揮された。また、本編中のキャラクターデザインと作画協力を佐藤元、アニメーション部分を日本サンライズ(現・サンライズ)が担当した点でも話題を呼んだ。
発売直後の1986年に上記のアニメーションとともにシンシアの声が挿入されたテレビCMが放映された。


といった内容よりも

ヒロインシンシア野球拳ができる」という裏技がゲーム雑誌ファミマガに掲載されたことで有名なゲームである。
やったことは無いが、野球拳の裏技は知っているという人間は数多い。

これは「ウソ技(てく)」と呼ばれるダミーの裏技情報であり、実際には野球拳を行うことなど出来ない。

pixivなどの2次創作関係においてはそんなことは関係なく、野球拳で脱がされるシンシアのイラストで溢れている。FLASHムービーや同人ゲームなどで作られてる例もある。

関連項目

ファミコン ディスクシステム 野球拳