ピクシブ百科事典

ファミマガ

ふぁみりーこんぴゅーたまがじん

ファミマガとは徳間書店が発行していたファミコン情報雑誌。正式名称は「ファミリーコンピュータMagazine」
目次[非表示]

概要

1985年7月にファミコン専門雑誌として創刊、ライバルのファミ通やマル勝ファミコン、電撃スーパーファミコン等のゲーム雑誌の走りとなる。当時は月刊だったが、月2回、隔週刊と変わっていく。

この雑誌で一番有名と思われるのは、メイン画像にもなっている水晶の龍だろう。これはシンシアと野球拳が出来ると言う裏技が公開された為である。

ウソ技に関しては、後に本当に実現・収録された技もある。その一例として桃太郎電鉄の銀河鉄道カードが当てはまる。ただし、ウソ技ではないが実はメーカー側から期限付きで『ウル技』公開自粛されていたものをうっかり公開してしまい、翌月にお詫び文を掲載する事態になった事がある。
季刊としてこれまで誌面で紹介されたものを別冊の『大技林』として百科事典風に纏めたものも出していた。レトロゲームを楽しむ場合、これがあるとより楽しめるだろう。

過去にはディスクシステムのゲームアイディア募集、ラグランジュポイントのキャラや楽曲等の募集も行っていた。

なお、あまり知られていないがVHSビデオで「ファミマガVideo」と言う物も存在しており、インターネット世代から見れば信じられないような媒体でもリリースされていた。

ただ、ファミ通に押される形で発行部数が減少したことから、1996年に「ファミマガ64」にリニューアルを図った上、別働隊として「ファミマガweekly」なる週刊誌を創刊させたものの、後者はわずか半年で廃刊に追い込まれてしまった。
そして「ファミマガ64」も隔週刊から月刊に移行、そして1998年5・6月合併号限りで事実上廃刊、約13年の歴史に幕を下ろした。

関連タグ

ファミリーコンピュータ 徳間書店 ウソ技

りり:こちらもファミマガでプレゼントキャンペーンで関係していると言われていたが、後にウソだった事が判明した。

外部リンク

ウィキペディアの該当ページ

pixivに投稿された作品 pixivで「ファミマガ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 11305

コメント