ピクシブ百科事典

おっぱい

おっぱい

おっぱいとは、女子の胸が強調されたイラスト、及び胸に注目がいくようなイラストに付けられるタグである。
目次[非表示]

概要

女性の総称。
匠の業による芸術品
なんでも出来る証拠
数や大きさで名称が違う。
みんな大好き、おっぱい。

なお、興味深いことにタグの性質上、R-18指定のイラストが多く見受けられるものの、
その数はほぼ半数、残り半数は全年齢向けだったりする。
晒さぬおっぱいもまた一興。実に紳士的である。
こだわりのある諸君は、アンド検索マイナス検索の活用をお勧めする。

余談だが、「牛乳を飲むと胸が大きくなる」というのは俗説であり、とある漫画家のエッセイ漫画にて作者自身が「それはデマです…。(※作者調べ)」と証言している場面が描かれている。

TIPS

女性の胸が膨らむ理由

諸説存在するが、概ね以下の通りと言われている。

  • 乳腺を衝撃から守るため
  • 男性に自分が“成熟した女性だ”とアピールするため。

乳腺は血液等の体液を母乳に転換する器官であり、子供を産み育てるという女性の生物的な役割には重要なものである。これを脂肪で覆うことで、乳腺を外部からの衝撃から守ろうとして発達したとされている。

そしてもう一つだが、元来サル目の動物の多くが臀部の状態で成熟しているか否か、また繁殖期か否かを判別している。しかし人間は直立二足歩行によって、股間や臀部を確認しづらい体系に進化したため、判別が難しくなってしまった。そこで人間は、進化の過程で臀部に代わって胸を発達させ、成熟した女性か否かを判別するようになったのではないか、という説がある。
この説の理由には、人間と他のサルと乳房を比べた場合、明らかに人間の乳房が大きく発達していたことが、一つ挙げられている。
男性が思わず女性のたわわに成長したおっぱいに視線をやってしまうのは、人間のオスとしての正常な本能なのだ。
……ただし、オスとして正常でも不必要にガン見したり、触ったりするのはやめましょう。お巡りさんが飛んできます

母乳について

巨乳キャラと母乳ネタがリンクすることが多いが、乳房の大きさと母乳の分泌量は実は固定された関係にない
これは乳房を発達させるホルモンと母乳の分泌を促すホルモンが別であるため。
たしかに乳腺が過剰に発達している女性は、正常ではない母乳の分泌が起こることがままあるが、逆にいわゆる貧乳の女性の母乳分泌量が乏しい傾向にあるというデータは存在しない。
付け加えるなら、乳房の小さい女性で母乳の分泌が多い場合、乳房が張って痛むこともある。

また、母乳の分泌を促すプロラクチンの分泌は視覚による乳児に対する庇護本能の発露、また乳首への吸引に類する刺激、などで促進される。
この為プロラクチンの分泌は主として産後に始まる。この為妊娠中にはそんなに母乳は分泌されない

なお乳房を発達させるエストロゲン・プロゲステロンは性腺である卵巣から分泌される所謂女性ホルモンだが、プロラクチンは脳下垂体ホルモンである。
つまり、男性でも母乳が出ることがある

乳房の大きさについて

おっぱいの大きさを表すのにカップを用いることがあるが、これはあくまで大量生産品であるブラジャーの規格で、必ずしも胸の実際の大きさと一致するものではない。

たとえば日本のブラジャーの場合、(サイドベルトの長さこそ違えど)F65/E70/D75のブラジャーのカップはすべて同じ容積である。
故に「バストの大きさの目安」として用いるならばアンダーとカップのサイズを併記することがベターである(それでも後述のように正確ではない)。

当然、いくらトップが大きくても、アンダーまで大きすぎると、デブ貧乳という悲しい事態も発生する。
そうでなくとも骨格や体型などの理由でアンダーバストのサイズが合わず、また楽だからという理由でカップサイズを下げてもアンダーの大きいブラジャーを着用している女性も少なくない。カップサイズで見栄を張りたい場合はその逆である。
結果として「見かけ上大きくないのにFカップ」 「見かけ上大きいのにCカップ」という例が生まれ、世の純情な男性を混乱させている。

特に日本ではH65以上という非常に大きな(ピクシブ百科事典上では爆乳に該当するような)バストの持ち主の場合、ブラジャーの選択肢が極端に狭まり、やむを得ず市販最大サイズを着けざるを得ないことも多い。これがより「カップ」というものの理解をややこしくしている。

結論:考えるな、感じろ

理想のスリーサイズを求める公式


Pixivにおけるおっぱい関連イラスト

Pixivにおいて、おっぱいに関するイラストは、版権作品・オリジナルキャラクターに関わらず、様々なキャラクターの様々なおっぱいが毎日多く投稿されている。

ここで導き出される答えは唯一つ。

それぞれの好みは違えど、皆おっぱいが大好きなのである。

うごイラの進出

2014年6月25日に実装されたpixivのアニメーション表示システム『うごイラ』により、おっぱいイラスト界に革命が起きる。
『うごイラ』を用いる事によって、ついにおっぱいの胸の揺れを表現できるようになったのである!!(※揺れない震源地関連を除く)
ちなみに『うごイラ』機能を使用したおっぱい作品には『アニぱい』のタグが用いられている。

関連タグ

イラスト投稿数(タグ名「完全一致」「R-18」のイラストを含む、ピクシブ百科事典の右上欄の投稿数はR-18を含まないので注意)
1000枚以上で太字
2500枚以上で
5000枚以上で
7500枚以上で
1万以上は1万単位でローマ数字を記載(例:イラスト投稿数3万以上の場合、Ⅲ〇〇〇)

おっぱいの同義

乳首


いろんなおっぱい


サイズいろいろ


おっぱいの構図・シチュエーション


R-18


おっぱいに関連した衣類など


おっぱいに関連した商品


女性以外のおっぱい


おっぱいに関連した名言・台詞


その他


作品に関連したおっぱいタグ

(キャラ自体は、巨乳貧乳の記事を参照した方が良いと思います)


おっぱい以外

大きさ順(一例)

虚乳 越えられない壁? 無乳 < ちっぱい < 貧乳 < 微乳 < 普通乳 or 普乳 < 巨乳 < 爆乳 < K点越えおっぱい < 超乳

おっぱいを大きくするには

根本的に乳腺が発達しないと大きくなりません。
乳房は初経の1年以上前から発達を始め、初経の3年後まで硬く、3年後以降から柔らかくなります。
この大きくなる過程は第二次性徴時に卵巣の発達により女性ホルモン(エストロゲン・プロゲステロン)が増加した結果で通常は大きくなる
だが、第二次性徴時の規則正しくない食生活や睡眠不足、ストレスなどにより女性ホルモンが正常に働かなかった場合は発育不足になるのは想像に難くない。
遺伝・血統なども考えられる。

大きくするのをあきらめない

努力でおっぱいは大きくなりますが、かなりの時間と努力が必要です。
諦めたらそこで試合終了ですよ。

  • 寝る子は育つ
  • 規則正しい食生活
前述通り、睡眠が足りないと何をやっても無駄です。
ストレスと偏った食生活は女性ホルモン分泌の阻害原因になります。
ストレスは特に天敵です(オナニーにはストレス発散効果があります)。
全身ストレッチ(ラジオ体操第一程度の運動量)も効果的かもしれない。
  • 揉む
毎日いやらしい妄想をしつつ揉めばそのうち大きくなります。
妄想自体は必須ではありませんがムードも大切なので。
乳首は関係ありません。
  • 羊肉・生牡蠣・豚レバー・ビール(大麦製)の摂取
それぞれ成長促進効果のあるミネラル(というか亜鉛)が含まれている。
割と高コストで好き嫌いの多そうな食品なのも問題。
亜鉛の多い食材(貝類・小麦胚芽・乳製品)
特に多いもの(生牡蠣・豚レバー)
亜鉛だけのサプリメントは存在する(20日分で200円程度)ので試すのもいいかもしれない。
  • 乳製品とコラーゲンの摂取
キログラムまたはリットル単位の乳製品とコラーゲン(またはゼラチン)を摂取するとよいようです。
乳腺の素材らしいです。
  • 豆乳ローション
無調整豆乳を加熱し生レモンの絞り汁を入れる。
冷めたら消毒用アルコールを入れ、布で絞ってできあがり。
自作して全身に塗ろう。
保存は要冷蔵、消費期限は30日未満
  • 経口避妊薬(ピル)の服用
薬物で体内環境を妊娠状態にします。
黄体ホルモンで胸が張りますが副作用があります。
問題は薬物の効いている間だけ。
  • 戻す
胸から脇下を経由して肩甲骨側までにある脂肪を胸に戻す。
気合で手で寄せて戻します。
ちなみにこの脂肪は経年劣化によりたるみの原因になります。
  • 保つ
おっぱいは皮膚と筋だけで支えられています。
これらは切れたり伸びたりすると二度と戻りません
美しく保つにはブラが必須です。

余談

実は日本において、女性乳房を性的なものとする価値観は、明治時代以降に西洋から入ってきた、まだ100年そこそこの新しい価値観であり、日本古来の価値観ではない。
江戸時代までの日本では、女性の胸は「赤ん坊の飲み物」としてしか認識されておらず、性的な魅力を感じるものではなかったとされる。

事実、当時の日本では女性入浴などで上半身裸で胸部を露出しているのは普通の事であり、標本採集のために来日したアメリカ動物学者であるエドワード・S・モース博士は、自身の著書『日本その日その日』にて、

「ある村で人力車の上から、一軒の家の前のほとんど往来ともいうべき所で、一人の婦人が例の深い風呂桶で入浴しているのを見かけた。彼女は身体を洗うことを中止せず、平気で我々一行を眺めやった。人力車夫たちは顔を向けもしなかった」

と語っており、西洋からやってきた宣教師なども、そんな様子を見て驚き、日本を文明未開国扱いしたほどである。
もちろん日本は当時から世界的にも立派な文明国であり、価値観の違いだけで未開国扱いされたのは大変失礼な話である。

明治以降、日本としては西洋諸国に舐められないためにも、西洋文化を取り入れる必要があり、その中で女性の胸は性的なものという価値観も取り入れられ、今に至っている。
とはいえ、現代では西洋諸国の価値観という感覚よりも、日本国内においては、「架空の創作表現を規制あるいは萎縮させる可能性のある」法案・条例案、およびそれを制定しようとする団体等の活動による価値観の影響がとても強い印象である。

しかし、テレビメディアなどでは、女性の乳首の露出によくモザイクぼかしがつけられるが、実は日本の法律上は女性の乳首や胸は18禁にはあたらない(おっぱいは性器では無いため)ため、あくまで自主規制で行われているものであり、義務付けられているわけでも規制されているわけでもない。
実際に、90年代に放送されていた志村けんバカ殿様において、女性キャストが上半身裸になるシーンが盛んに放送されていた。
ただし、これはあくまで日本国内だけの話であり、これが海外となると、例えばアメリカなど、女性の胸部が法律によって明確に年齢制限の対象とされている国もある。
勿論逆に、日本以上に規制の緩い国も存在する。


他の記事言語

Breasts

pixivに投稿された作品 pixivで「おっぱい」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1384089498

コメント