ピクシブ百科事典

ハリーセン

はりーせん

『ポケットモンスター』シリーズに登場するキャラクター(モンスター)の一種。
目次[非表示]

基礎データ

ずかんNo.211
英語名Qwilfish
ぶんるいふうせんポケモン
タイプみず / どく
たかさ0.5m
おもさ3.9kg
とくせいどくのトゲ / すいすい / いかく(夢特性)


概要

低種族値ながらも、大会で大活躍したことがある勇者。
たきのぼり(あるいはアクアテール)とどくづきは互いの相性を補完し、大抵の相手に等倍をとれる。
特性すいすいで加速しつつ「だいばくはつ」や「みちづれ」などで始末するといった芸当も可能。
さらに雨パの天敵であるルンパッパよりも素早いため、何かされる前にどくづきで対処することもできる。
ぷわわーよりも以前からふうせんポケモンである、ハリーセンこそが真のふうせんポケモンだと言いたい。

夢とくせいは「いかく」。元々タイプが優秀なのもあり、物理(特にかくとうタイプ)に対してかなりの堅さを見せてくれる。
「ちいさくなる」、「みちづれ」、「どくびし」などの搦め手も得意な為、舐めてかかると痛い目を見る。
実はみずタイプでありながら「でんじは」を覚える。
BW2では教え技で「いたみわけ」を習得し、より堅さに拍車がかかった。

名前の由来はハリセンボン。
雰囲気はハリセンボンよりもフグに近い。
また、ハリセンボン自体は無毒である。

実力はともかく同じタイプのドククラゲに比べると若干影が薄い。そのうちミノカサゴにでも進化しないだろうか…。
しかし、現状でも十分に戦えてしまうため、進化したら案外厨ポケ化するかもしれない。

第7世代では防御種族値が+10されて85まで上昇。こいつの夢特性は前述したように「いかく」なので、そこはゲーフリGJと言いたい。

余談

プラズマ団いわく、ヒュウ(トレーナー)は『ハリーセンみたいな頭』

ハリーセンみたいな頭しやがって!



関連イラスト

ハリーセン
ハリーセン



関連タグ

ポケモン ポケモン一覧 ハリセンボン フグ ヒュウ(トレーナー)

pixivに投稿された作品 pixivで「ハリーセン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 65716

コメント