ピクシブ百科事典

マスターボール

ますたーぼーる

『ポケットモンスター』シリーズに登場するどうぐ(アイテム)、「モンスターボール」の一種。
目次[非表示]

概要

戦闘中に使用すると、「野生のポケモン」であれば必ず捕まえられる、究極の性能を持つボール。とくに捕獲しにくい伝説ポケモンでいわゆる「厳選」をしたいときに、すこしでも効率をよくするためにほぼ必須となるどうぐである。

カントー地方の「シルフカンパニー」で開発されたが、その情報を聞きつけた「ロケット団」に狙われたため、市場に出回る事はなかった。そのため、基本的には、全ての『ポケモン』シリーズで、シナリオ中1個しか入手できない貴重などうぐとなっている。そのため、何回もシナリオをクリアする、多くのトレーナーと交換する事で特賞を当てられる確率を上げて後述のIDくじを引くなどして「マスターボール」を複数入手するプレイヤーもいるようだ。

しかし、後述の各シリーズにおける入手方法を見れば分かる通り、なぜか悪の組織の手元に渡っている事例も存在している。実際は「マスターボール」もしくはその設計図が簡単に入手できる裏ルートが存在するのか、今でもなお後述のIDくじの特典等の為に少数生産され続けているのかもしれない。

なお、シリーズによっては「IDくじ」で「特賞」を当てるともらえることもあるが、特賞を引き当てられる確率は気が遠くなるほど低いため(1/65535の確率)、よほど運がよくないと「マスターボール」の入手はむずかしい(ちなみに、「IDくじ」は自分のてもちやボックスにいる、すべてのポケモンにふられているトレーナーのID番号が抽選につかわれるので、ポケモン交換でほかの多くのトレーナーのポケモンを入手しててもちやボックスに保管していると、そのぶん当選しやすくなる)。

当たりました。



各シリーズにおける入手方法

  • 赤緑青:シルフカンパニーでサカキを倒した後、シルフカンパニーの社長からお礼として貰える。
  • 金銀:ジョウト地方のバッジを全て集めると、ウツギ博士から貰える。
  • RSE:マグマ団アクア団がミナモシティに作ったアジトの中に落ちている。しかし、『ルビー・サファイア』では一定の所までストーリーが進むとアジトが埋め立てられ、以降進入できなくなってしまうため、それを知らずに入手できなかったプレイヤーも多く、ユーザーからは厳しい批判が多かった。なお、『エメラルド』とリメイクでは、アジトは開いたままになっている。
  • ポケモンコロシアム:終盤にアゲトビレッジまで行き、ローガンから貰える。
  • ポケモンXD:終盤にポケモン研究所でクレイン博士から貰える。ダークポケモン系列の作品のマスターボールは「ダークポケモン達を必ず助けてほしい」という願掛けが込められているようにも思える。
  • DPt:トバリシティのギンガ団アジト最奥部で、アカギから貰える。話の内容からすると、ディアルガパルキアを入手する前準備として、ユクシーアグノムエムリットの確保に使うつもりだったようだ。だが、本人は「モンスターボールで捕らえることでポケモンの力に制御が掛かる」とも言っている事から、最初から使うつもりはなく、あくまで万が一の保険程度だったのだろう。
  • BW:イッシュ地方のバッジを全部集めると、アララギ博士から貰える。
  • BW2:アララギ博士とアクロマから、それぞれ1つずつもらえる。
  • XY:ボール工場をフレア団から解放することで、工場長からお礼としてもらえる。このとき、「でかいきんのたま」と「マスターボール」の二択からほしいものをえらぶことになるが、けっきょくどちらを選んでも、両方もらえる。
  • サン・ムーン:エーテルパラダイスでルザミーネを倒した後にグラジオから貰える。


アニメにおける「マスターボール」

アニメでは、現時点ではこれまでに1度しか登場していない。その、たった1度の登場シーンはAG75話「対決! 巨大ナマズンと釣り名人!!」。作中に登場する自称・釣り名人ことスズムラが、巨大ナマズンを捕獲するために使用した。が、巨大ナマズンはそれを飲みこんでしまい、そのまま逃げてしまったため、スズムラは結局巨大ナマズンを捕獲することができなかった。ちなみにその後の話で、ハルカゴンベを捕まえる際にもハルカが投げたモンスターボールをゴンベが食べてしまったが、こちらはちゃんと動作してゴンベをゲットしていることから、なぜあの時にマスターボールが動作しなかったのかは不明。

スマブラ3DS/WiiUにおける「マスターボール」

モンスターボールとは別にアイテムとして登場。こちらとの違いは出てくるポケモンがルギアアルセウスなどの伝説ポケモンが出てくる可能性が高いという点(モンスターボールでも低確率で伝説ポケモンが出現することもあり、マスターボールでもトサキントが出る可能性もある)。

二次創作における「マスターボール」

「使えば必ず捕まえられる」というその特徴から、ポケモンではなく好みの女の子に投げつけるというネタが、往年のアンソロジーでは多かった。

pixivにおいても、かわいい女の子のイラスト(たまに男もあり)に、「マスターボール」を使ってでもモノにしたいという意味を込めて、マスターボールタグが付けられる事がある。

関連タグ

ポケモン モンスターボール

pixivに投稿された作品 pixivで「マスターボール」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 303298

コメント