ピクシブ百科事典

マトリフ

まとりふ

漫画「ダイの大冒険」の登場人物
目次[非表示]

概要

CV青森伸

かつて勇者アバン、戦士ロカ、僧侶レイラと共にハドラーと戦ったパーティーの1人。 98歳。
性格は一言で言えば口が悪いスケベジジイ。
ポップ曰く「傍若無人が服着て歩いてるような人」。
一般的な僧侶魔法使い両方の呪文を自在に使いこなす。独特なメットの中身はオールバック。

アバンと共にハドラーを打倒した後、カール王国付きの王宮魔道士として取り立てられるが、彼の地位を妬んだ王の側近たちに冷たい仕打ちを受けたため、都合のいい時にばかりちやほやする人間たちに愛想を尽かし、国を出て人目を避けるようパプニカ王国バルジ塔付近の岩場で隠棲していた。
その後、ダイ一行に出会い、魔法力も弱く臆病で甲斐性のないポップを弟子に取り、性根を叩き直し一人前の魔法使いに成長させるべく短時間のスパルタ訓練を施した。
フレイザード討伐後、ダイが竜の騎士であることが判明し、ショックのあまり気落ちするであろうと予測し元気づけるために、カール王国に残された「アバンの書」を探し出し託すなど、陰ながら大きく支援。

世間的には賢者の類だが、性に合わないしドスが効いてないという理由で「大魔道士」を自称し、またそれに相応しい力を持ち、ポップには「魔法使いは血気盛んな勇者や戦士と違い常に戦況を把握してクールに振る舞え」と助言。輝聖石が光らない理由を隠している時には「己を信じろ、お前は俺の自慢の弟子だ」と言い自身を越えたと悟っている。
メドローアベタンというオリジナルの呪文も編み出している。
100歳近くで体調も万全ではないが、ハドラーとベギラゴンを撃ち合っても押し勝っていた(途中で邪魔が入ったが)等、今なおかなり強い。複数の呪文を同時に使うことも可能。(片方で防御呪文を使用しながら、片方で解毒呪文を使用した)
ただ、呪文に体が付いて来ずに吐血する場面がしばしば見られた。(ハドラー親衛騎団に対抗するための術を教える時も吐血していた)

身内がいないと言っていたが、偽勇者でろりんの仲間まぞっほは血縁関係の有無は不明だが弟に当たるらしく、オーザムで再会。最後の人押しを腹パンして激励。結果的に世界の破滅を救っている。


大戦後は偽勇者一行の性根を叩き直す為、日々あれこれ強制同然に指導し続けている。

モデルはDr.マシリトと同じ鳥嶋和彦である。

関連イラスト

大魔導士(師匠)



関連タグ

ダイの大冒険 アバン ポップ ハドラー ブロキーナ
メドローア ベタン
師匠

pixivに投稿された作品 pixivで「マトリフ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 245087

コメント