ピクシブ百科事典

アニメにおけるみんなのトラウマ一覧

あにめにおけるみんなのとらうまいちらん

当記事は、あまりにも膨大になりすぎた「みんなのトラウマ一覧」から、「ゲームにおけるみんなのトラウマ一覧」「漫画におけるみんなのトラウマ一覧」に続き、分離させたものである。
目次[非表示]

アニメにおけるトラウマになりそうなショッキングな説明を表記。

  • ポケモンに関する作品についてはポケモンにおけるみんなのトラウマ一覧参照。
  • NHKアニメ作品といった他のアニメ作品についてはお手数ですが当項目の最下層にある「みんなのトラウマ一覧」の方を確認してください。
  • 説明不用の国民的タイトルについては記述を控えてください(例:サザエさんなど)
  • 漫画におけるみんなのトラウマ一覧と重なる作品で内容がかぶる場合は削除、あるいは逆に本項の方が有名の場合は「漫画における~」の側を削除。
  • 漫画版とは違うアニメ版ならではのエピソード、OPまたはED映像ありましたら表記。
  • 当記事のデータがある程度膨大な量になると本項へのアクセスに障害が生じます。
  • 削除の際、文面に重要性を感じた場合は、なるべく別記事(トラウマ回など)に転載、新記事作成に転用をお願いします。
  • 該当記事にはみんなのトラウマリンク(あるいはトラウマ)をお願いします。
  • なるべくエピソードタイトル(話数付)の表記をよろしくおねがいします。
  • 重大なネタバレを大量に含みます。一部リンクは自己責任でクリックしましょう。


その他


あ行

か行


さ行

  • PSYCHO-PASS - 犯罪を行う前に殺される潜在犯/親友を目の前で殺される常守朱/16話「裁きの門」→ 縢ハザード
  • 咲-Saki- -阿知賀編12話「約束」にて、それまで過剰に能力を使用した結果衰弱し、試合終了後に椅子ごと倒れて頭を強打し、救急搬送される園城寺怜
  • サルゲッチュシリーズ
    • サルゲッチュオンエア~-一部キャラの声優変更/クータの過去/大サル層査堂クータ/のチップを破壊し、さらにカケルを串刺しにするピポトロンJ/ピポトロンブラザーズに浚われるサヤカ/全人類サル化計画/ウッキーホワイトの数々の悪行/グルメ対決でウッキーイエローに同情してしまったカケル/ウッキーブルーの扱い/日本一のすりこみ男/乙女に目覚めたウッキーレッド&その反応にリアル過ぎる顔芸を披露するカケル達/ウッキーレッドの「重い」発言に対して強烈なビンタをくらわすチャル/サールネーター3/カケル達を庇う形でスペクターの必殺技で犠牲となったピポトロンブラザーズ
    • レッツゲッチュ!サルゲッチュ-何も悪いことはしていないのに悲惨な目に遇わされるヒカル/時限目覚まし/サッカーボールではなくパンツをシュートするピポサル/主役争い
    • 激情版レッツゲッチュ!サルゲッチュ黄金のピボヘルウッキーバトル-黄金のピボサルに吸いとられてゲッソリ状態のピポサル/ウッキーファイブの妨害の数々/巨大化した黄金のピポサル/カゲサル/黄金のピポヘルの正体/黄金のピポヘルに連れていかれるスペクター→ラストでロケットに乗り、緊急脱出するスペクター/主人公なのにあんまり活躍しなかったヒカル
    3丁目のタマ うちのタマ知りませんか? - まつりばやし/カニカン
  • ジェノサイバー - R-18Gマシマシの伝説的グロアニメ。
  • 地獄少女 - 閻魔あい御景ゆずき寒河江ミチル、三藁の悲劇的な過去/悲惨な境遇から地獄通信にアクセスする依頼人/ターゲットの地獄送り/宵伽3話「いつか誰かが…
  • 週刊ストーリーランド - 不思議な商品シリーズ/「見えない隣人」/「彼氏の父親を愛してしまった私」/「危険な贈り物」/「みんなの願い」/「いるはずのない同級生」/「殺意を生む騒音」/「私になりたい女」/「異常な上司」/「笑わない子供」/「距離をつめる男」/「謎の天才腹話術師」等のホラー、サスペンス系。
  • シティーハンター'91 - モブキャラの中にYAWARA!関係のキャラがいる?!/実際に起きたサブリミナル事件
  • ジュエルペットシリーズ-ルビーの性格/顔芸
    • 初代ジュエルペット-「アレアレ!?どこいったの?ルビー!」/闇に満ちたりんこ
    • ジュエルペットてぃんくる-ライオンに襲われるあかりとルビー
    • ジュエルペットサンシャイン-水城花音が作るクッキーの
    • ジュエルペットきら☆デコ!-逮捕されたきらデコ5/「学校なんて意味ないヤミ」/大宮ぴんくの過去/「ぴんくの服がない!デコ!」/大宮ぴんく以外のきらデコメンバーの扱い/「楽しさ2倍デコ~!」/「ルビーとオパールがピッタンコデコ~!」/ガリガリと化したジュエルペットと大宮ぴんく以外のきらデコメンバー/狂いながら壊れていくさくらんちゃん/ぴんく達の食事後に落下するシャンデリア/激昂したクロミ
    少女革命ウテナ - チュチュの扱い/肉体の入れ替わり
  • 神魂合体ゴーダンナー - 内容は熱血的だが、女性キャラクターのコスチュームがハイレグのレオタードなど露出度が高く、フェッティシュ描写が強調されている。
  • 進撃の巨人 -第20話「エルヴィン・スミス」後半、21話「鉄槌」でのリヴァイ班のメンバー(ペトラ・ラルオルオ・ボザドグンタ・シュルツエルド・ジン)の壮絶な最期⇒リヴァイ班追悼/22話「敗北者」でペトラ・ラルとみられる遺体を放棄/ペトラ・ラルの父親がリヴァイに話しかける場面
  • 翠星のガルガンティア - チェインバーによる海賊の殲滅/第5話におけるリジットヒディアーズの真実/クーゲルの真実
  • SKETDANCE - スケット団三人の過去
  • ズッコケ三人組-学校の7不思議/ズッコケ バック・トゥ・ザ・フューチャー
  • 世界名作劇場 - フランダースの犬/少女コゼット/七つの海のティコ/小公女セーラなど
  • 生徒会役員共 - 畑ランコ/簀巻きにされた横島ナルコ
  • 生徒会役員共* - 沖縄での横島ナルコと轟ネネの行動(タカトシスズ「地元の皆さんゴメンナサイ!」)/SYDショッピング/酷くなっていく五十嵐カエデいじり
  • 聖闘士星矢
    • (~十二宮編) - 亡霊聖闘士ガイスト/かつての仲間に襲われるジュネ
    • (アスガルド編) - シドとバドの関係/ヒルダを洗脳した犯人
    聖闘士星矢Ω
    • (パライストラ編) - 蒼摩に対するアルゴの陰湿な妨害/パライストラの生徒達や教師の末路
    • (~遺跡探索編) - の裏切りとその理由/エデンに完敗した光牙とユナ→エデンに連れ去られるアリア→光牙を殴るユナ/山猫座のミラポロスに関する龍峰の悲しい過去/アリアの末路
    • (十二宮編) - シラーによってリョナ寸前まで追い込まれたユナ/明王来臨(乙女座のフドウ顔芸シリーズ)/ソニアの最期(悲劇的な蠍座)/時間の果ての中で一気に老化した龍峰・栄斗・時貞→時貞の最期/イオニアの裏切りの真相/闇光牙/アプス
    • (新生聖衣編) - エルナの死/玄武の最期(天秤座ショック)/ユミルとメトネ/中年青銅聖闘士・ケレリス/パラドクスに報復される龍峰/エウロパとミラーの正体
    絶体絶命でんぢゃらすじーさん-「バスケでウハウハじゃ!」や「超能力じゃ!」等原作よりも強調されたシーン/大長編での校長の末路/「胃がもたれる!」
  • 戦姫絶唱シンフォギア - いきなり戦死したメインヒロイン交替ラスボスの正体
  • 戦姫絶唱シンフォギアG - メインヒロインの左腕が欠損(響ショック
  • 戦闘メカザブングル - 酷くなっていくティンプ・シャローンの間抜けっぷり/洗脳されたエルチ・カーゴ/役柄を自覚しているキャラクターや時事ネタなど、昔のドラマ『お荷物小荷物』を髣髴とさせるメタ発言が連発
  • ゼンダマン - 命のもとの真実
  • 蒼穹のファフナー Dead Aggressor - 第一話『楽園〜はじまり』ファフナーに搭乗する間もなく、いきなりいなくなる蔵前果林/第六話『翔空〜ぎせい』フェンリルによる羽佐間翔子の自爆とその後/第九話『同化〜わかれ』フェストゥムに中枢神経を同化され昏睡状態に陥る春日井甲洋/第二十一話『咲良〜みらい』近藤剣司と心を通わせ合っていた矢先に同化症状が発症⇒昏睡状態に陥る要咲良/第二十二話『守護~ちから』脱出したコックピットごとねじ切られる小楯衛/第二十三話『劫掠〜おとり』マークニヒトにコックピットをダンクされる日野道生・ジークフリード・システムごと同化され北極に連れ去られる皆城総士 /第二十六話『蒼穹〜そら』再発した同化現象により完全に失明する真壁一騎・・・この他にもトラウマのオンパレード
  • 蒼穹のファフナー RIGHT OF LEFT - 本編のほぼ全て⇒『どうせみんないなくなる
  • 蒼穹のファフナーEXODUS - 第十四話『夜明けの進行』援軍が来たと思ったら、ダスティン・モーガンにコクピットを狙撃され殺害された堂馬広登/第十五話『交戦規定アルファ』アルゴス小隊に攻撃されるペルセウス中隊。鹵獲されるマーク・フュンフ。広登の遺体の一部を入れられたクーラーボックス/第十六話『命の行方』血まみれの状態でアマテラスのコクピットに引き寄せられたオルガ・カティーナ・ベトレンコ/第十七話『永訣の炎』SDPの副作用で体重が減っていくカノン・メンフィス。そして「いなくなる」寸前の一騎への告白/第十八話『罪を重ねて』60km級の巨大なリヴァイアサン型フェストム。暴徒化した難民達。アルゴス小隊のスパイを射殺する遠見真矢/第十九話『生者の誓い』フェストゥムの環境汚染より、過去の核汚染による病状を再発する大人達/第二十話『戦士の帰還』SDPの副作用で黒い球体状に変化した水鏡美三香/第二十一話『目覚めの時』餓死や凍死、同化現象末期症状、自己犠牲にて次々に「いなくなる」難民やファフナーパイロット達。西尾暉と和解した矢先に自爆するウォルター・バーゲスト。結晶化、砕け散り大量出血する一騎の右肩/第二十四話『第三アルビス』一人でゼロファフナーを動かし、奮戦の末「いなくなった」暉。/第二十五話『蒼穹作戦』竜宮島に「帰ってきた」広登と家族の再会。/第二十六話『竜宮島』アショーカミールの成長を見届け、「いなくなった」エメリー・アーモンドと日野弓子。プランデルタにて海に沈む竜宮島。プランデルタを手伝い、力尽きる要澄美。とにかく2クルー目はトラウマのオンパレード。サブタイトルが真っ赤の回は確実に誰かが「いなくなる」・・・。
  • 創聖のアクエリオン - リーナ・ルーンのコスプレをした不動GEN堕天翅族による人間の拉致・虐殺/双翅の生体解剖/第11話「水底のしあわせ」
  • ソニックX - オバケに憑依されたエミー/カオスエメラルドによって暴走したエメルコスモの悲しい最期
  • 宙のまにまに - 他校との合同観測会で訪れた雪山を一人で出歩いて遭難し、走馬燈や幻覚を見るなど凍死寸前になる蒔田姫
  • Z.O.E2167idolo - イドロの暴走/ラダムの死亡シーンの描写


た行


な行

  • アニメ版NARUTO疾風伝 - 敵の忍にディープキスさせられるうずまきナルト/本編終了後に一時的に行われていたおまけのミニコーナー(メタ発言もこぼれたことも)
  • ニニンがシノブ伝 - 若本規夫演じる音速丸の活躍(暴走?)がすさまじい。「この物語は、おっぱいマニアの、おっぱいマニアによる、おっぱいマニアのための、おっぱいがい~っぱいア~ニメであ~る!う~ん、おっぱい(゚3゚)」
  • ネギま!? - 佐々木まき絵の扱い/12話でチュパカブラにされたネギ/スタークリスタルに取り込まれたアーニャ/原作とかけ離れたシナリオやキャラの性格変更/他作品のパロディやセリフの引用オンパレード(カオス
  • ねこぢる草 - 残酷な表現が多く、元になった原作以上に内容そのものがトラウマレベル
  • のんのんびより -のんのんびよりりぴーと第4話「てるてるぼうずを作った」にて、雨が止むのを太陽にお願いするため、紙皿と白いレインコートで自らてるてる坊主(傍目には不審者)になり、スコップでバケツを叩きながら徘徊する宮内れんげ


は行


ま行


や行 

  • 焼きたて!!ジャぱん -感電によりリアクションが出来なくなった黒柳亮リアクションでかぐや姫から月面でガンダムと対決ビワのリアクション/最終回
  • ヤッターマン - ママより怖いお仕置き(昭和&平成)/昭和版のヤッターワンの最期/平成版における最終回3部作(特に最終作とそのオチ)
  • 遊戯王シリーズ - 少年向けなのにも関わらず顔芸や鬱展開が多い/公式ですらネタにするネタバレ次回予告/カードゲームで本当に死ぬ/シリーズ恒例の闇堕ち/別人格そのもの/主人公(とその仲間)の敗北シーン/リアルファイトをはじめとした、暴力シーンの数々/「インチキ効果もいい加減にしろ!」等、パワーカードに対する批判/女性モンスターの破壊描写/レベルや攻撃力、サブタイトル等の表記ミス(例:しょごりゅう)
    • 遊戯王デュエルモンスターズ-封印された東映版/初期の海馬及び3体のブルーアイズ/インセクター羽蛾の悪行の数々/闇のプレイヤーキラー/死のデッキ破壊ウィルス/ペガサスにカード化される海馬兄弟と武藤双六/バンデット・キースの窃盗及び不正行為→ペガサスに失格処分として追放され、マリクに洗脳されるキース/レベッカの誤解/キーメイスの最期/F・G・D/マリクに利用されそうになって錯乱し、千年パズルを壊すキース&大ショックを受ける遊戯/マリクとグールズの行為全般/レッドアイズを奪われた後、廃人と化した城之内/その城之内に仕打ちを与える本田/グールズのエクゾディアを破り捨てる闇遊戯/ギガサイバーが破壊された時、モノクロで過剰すぎるリアクションをするエスパー驢馬/パンドラの行為そのもの/ブラック・マジシャン・ガールの登場シーン/寄生虫パラサイト/リバイバルスライム&オシリスの天空竜/「モンスターではない!神だ!!」/梶木漁太の過去/グールズに囚われた挙げ句、洗脳さ れる城之内と杏子/光の仮面の妨害戦術/遊戯VS城之内(洗脳)の決着シーン/双六を気絶させ、 病院を出ていくバクラ/そのバクラに敗れたゴースト骨塚の末路/クリボーを高笑いに犠牲に する闇遊戯/オシリスの天空竜召喚直後にリシドの策略で攻撃をためらう闇遊戯/アヌビスの裁き/聖獣セルケト/初登場時のラーの翼神竜/ラーの怒りによって戦意喪失に陥る城之内とリシド/闇マリクに人格を乗っ取られるマリク/闇マリクの行為そのもの/ラーの隠された効果/ホールディング・アームズ&レッグスに拘束される舞/ラーの攻撃から舞と城之内を庇う遊戯/イシズが見たビジョンによる海馬敗北の構図/現世と冥界の逆転/神まさかの生け贄/闇バクラVS闇マリク/海馬がブルーアイズをデッキマスターにしなくなった理由/「違う!クリボーが勝手に!」/ペンギン・ナイトメアの性格/ジャッジマンとサイコショッカーのデッキマスター能力/玉砕となった挙げ句、ビッグ5の手先となった本田/石化した海馬達/苦渋の選択でエクゾディアパーツを全て見せる剛三郎/神を越えたしもべ!/準決勝の最中に意識が戻った後、アントニオ猪木の顔マネを披露する城之内/死者蘇生を6回も使うマリク/闇からの奇襲/ドーマ編そのもの/ドーマに強奪された三幻神/オレイカルコスの結界/遊戯に助けを求めるブラック・マジシャン・ガール/ラフェールの過去/オレイカルコスの影響で闇に満ちる遊戯/パンドラと同じ戦術をとる遊戯/遊戯まさかの敗北→相棒を失った挙げ句大号泣し、さらに城之内から仕打ちを受ける遊戯/羽蛾と竜崎の過去/狂戦士の魂/「対決!二人の遊戯」/オレイカルコスギガース/エレベーターのドアに挟まって腕が切断されたドラゴン・ゾンビ/ガーディアン・デスサイズによってモンスターを墓地へ送るラフェール&その戦術に驚愕する遊戯/ソウル・チャージでモンスターや家族との心を取り戻したラフェール/エナジー・リフレクトを発動した海馬の下ネタと取られ兼ねない発言/ミラーナイトの正体/ラフェール達がドーマに入った原因/オレイカルコス・シュノロス&蛇神ゲー/伝説の騎士のシュールな構図/ジークの嫌がらせの数々及び使用デッキ/ノルン三姉妹/レオンの見た目とは裏腹にガチなおとぎ話しのデッキ/シュトロームベルクの金の城/海馬VSバクラ戦の作画崩壊/マハードの最期/大邪神ゾーク・ネクロファデス/時の巻き戻し/武藤遊戯VS闇遊戯のラストデュエル
    • 遊戯王GX-遊城十代の問題行動の数々(ただしいずれも成功して結果的に不問扱いとなっているが)/丸藤兄弟の過去/「だっちゅーの!」や「どんだけー!?」等当時人気だった芸能人のパロディ/一部モンスターの扱い(特にフレイム・ウィングマン・テンペスター・グローモス・グランモール・スピリッツ・オブ・ファラオ)/クロノスの嫌がらせの数々/ちゃぶ台返し/奪われた遊戯デッキ/「恋する乙女は強いのよ!デッキ」/カミューラに人形にされたクロノスと丸藤亮/幻魔の扉/十代VSカイバーマンの決着シーン/タイタンの最期/三沢の秘密/アムエナルの正体/オーストラリアへ帰国した隼人/エドとのデュエル終了後、カードが真っ白になってアカデミアを出ていく十代/エックスのガチ過ぎるデッキ破壊デッキ/氷丸・雷丸・炎丸の末路/闇の神ーダーク・ゴッド/アリスの本性及びその回の本編でカットされた次回予告の内容/フランツの本性/「トライアングルデュエル」/ヘルカイザー亮そのもの/「十代VSツバイン博士」戦後に全裸で疾走する三沢大地/破滅の光の力を得たDD及びそれによって死亡したエドの父とドクター・コレクター/斎王琢磨そのもの/スカブスカー・ナイト/ギース/プロフェッサー・コブラ/ゾンビ化した万丈目準丸藤翔/混沌幻魔アーミタイル/十代が覇王と化した原因/超融合/ユベルに憑依されたヨハン/究極封印神エクゾディオス/3期を最後に登場しなくなった三沢大地/ユベルの性格/蘇る覇王十代!/「俺とユベルの魂を融合する!」/ミスターT/2体のF・G・D/オブライエンの過去/前作の羽蛾と同じ作戦を取る斎王琢磨/ラスボスの扱い
    • 遊戯王5D's - ゼロ・リバース/十六夜アキの過去/鷹栖の下品な行為/地縛神の生贄にされる人々/ミスティの過去/不動遊星の過去および闇/鬼柳戦で敗北寸前でD・ホイール故障のアクシデントに遭う遊星/機皇帝シェリー・ルブランの過去/ダークシグナー/チームサティスファクションの行為および衣装/鬼柳京介の過去/偽ジャックの悪事によってセキュリティに捕まるジャック・アトラス/ピアスンの末路/クラッシュタウン編そのもの/ヒドゥン・ナイト・フック/ディアブロ軍団の遊星に対する問題発言/ブラシド究極体及びその策略によってアクセルシンクロに失敗する遊星/ホセが見せるシティの未来/ホセになすすべもなく敗れるジャックとクロウ/アーク・クレイドルの正体/シェリーの予言/魂縛門「少年、これが絶望だ・・・。ターンエンド・・・。」/アポリア戦で一度ライフが0になった龍亜アンチノミーの最期/アポリアの最期/Z-ONEが語るシティの未来/Z-ONEの過去/時戒神/Z-ONEの最期/放送期間に起こった事故
    • 遊戯王ZEXAL - 神代凌牙の過去/初登場時の銀河眼の光子竜/六十朗/何も悪いことはしていないのに悲惨な目に遇わされる遊馬/ラッキー・ストライプ/ライフポイントが10万になったチャーリー/ギミック・パペットかっとビングを奪われた九十九遊馬トロンの素顔/RUM-バリアンズフォース/初登場時のNo.107銀河眼の時空竜真月零正体バイロン・アークライト波瀾な人生/No.が封印されている遺跡の伝説/アビスに肉体を乗っ取られた神代璃緒の表情→意識不明となった神代璃緒/アストラルとの別れ・・・→引きこもり状態の九十九遊馬蝉丸によって記憶を奪われたナンバーズクラブ/神代兄妹の過去/アストラルのお墓ウラ・・・。/まさかのランク12&ランク13エクシーズモンスター/神代兄妹これが俺のファンサービスだ、IV!!/IIIとVの消滅/バリアン七皇の本当の記憶/アリトの消滅/ベクターの卑劣な手段により消滅された七皇/ベクターとミザエルの消滅/ヌメロン・ネットワークCNo.1000夢幻虚神ヌメロニアスCiNo.1000夢幻虚光神ヌメロニアス・ヌメロニア(攻撃力100000)/消滅されたキャラクターによる特殊エンディング/ファンの批判
    • 遊戯王ARC-V -この作品そのもの/主人公にしか使えないペンデュラム召喚への風評/デストーイのデザイン及び紫雲院素良本性/アカデミアの非道な行い全般/零羅の過去/アカデミアに敗北しカード化されたデュエリスト/刀堂刃vs勝関勇雄デュエル描写榊遊矢vs勝関の決着シーン/セキュリティに捕まる遊矢達/フレンドシップカップに敗退したデュエリストの末路/棘の囚人とその派生/柚子vsセルゲイ戦でDホイールでタックルされデュエルに敗北した挙句ビルに激突する柚子/ロジェの装置によって暴走する榊遊矢/セルゲイに連れ去られる柚子/バレットと共にアカデミアに転送されるセレナ/Dホイールと合体したセルゲイ/セルゲイの最後/再会早々離れ離れになる遊矢と柚子/"回避","奇跡","加速"しか出てこなくなったアクションマジック/退場した結果,最後まで出なかったロジェバレットエド・フェニックス及び榊遊勝の失踪の理由/遊勝塾所属の元アカデミアのデュエリスト5人を一撃で倒しカード化するユーリ/エクシーズ次元に攻めてきたアカデミアのデュエリストやカイト達のあまりにあっさりとした改心描写/遊勝の傲慢な思想の押し付け/遊勝の行動,言動全般/エドの明らかなキャラ改変/エクシーズ次元編そのもの/ファンからの脚本家への批判/ジュニアユース選手権で遊矢に敗北した後の勝鬨の扱い/カイトとのデュエルに敗北後、海に飛び降ると同時に自身をカード化したデニス・マックフィールド/洗脳されたセレナにさらわれる柚子/柚子シリーズ全員の悪堕ちとその/敵味方問わずカード化させるBB/BBによってカード化される月影クロウ/遊勝が敗北したとき, エクシーズ次元での言動と明らかに矛盾する遊矢/遊矢シリーズ正体ズァークの行為そのもの/ユーリに敗北後カード化された天上院明日香/プロフェッサーの過去及び野望/アークファイブに転送された柚子シリーズ/復活したズァーク/主人公&ヒロインまさかの不在/ズァークに倒されるキャラ達/意志がぶれぶれのプロフェッサー/次元統合/赤子になった零羅/ペンデュラム次元として生まれ変わったスタンダードの人間の記憶喪失/柚子不在/最終回間近の明らかな尺不足/最終デュエルのカルタ取り/遊矢シリーズと柚子シリーズのうち遊矢と柚子以外の消滅/最後まで遊勝を超えることのなかった遊矢/五虹の魔術師/大罪人なのに, 無罪になっている遊勝とプロフェッサー
    • 遊戯王VRAINS-ハノイの騎士が駆るクラッキングドラゴンの襲撃により、一見焼き殺されているようにアカウント消滅される一般人/ブルーエンジェルの闇落ちの原因/本格的な登場前からネタバレをするヴァレルロード・ドラゴン/デュエルAIプロトタイプのガチ過ぎるハンデス戦術/財前兄弟の過去/遊作の壮絶過ぎる過去/『ロスト事件』後、廃人化した草薙翔一の弟とPTSDを発症した遊作
    ユーリ!!!onICE -ファイナルで終わりにしよう
  • ゆるゆり -2期8話のED映像 
  • 妖怪人間ベム -内容そのものがホラー
  • 夜ノヤッターマン -ヤッターキングダム/ヤッターマン型のロボット兵/ゴロー将軍過去と真実真の黒幕の数々の悪行


ら行


わ行


関連タグ

アニメ トラウマ みんなのトラウマ
神回 トラウマ回 逆作画崩壊 声優無法地帯 第3話の悲劇
黒いサンライズ

みんなのトラウマ一覧

pixivに投稿された作品 pixivで「アニメにおけるみんなのトラウマ一覧」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 13362

コメント