ピクシブ百科事典

エミリー・マーテル

えみりーまーてる

エミリー・マーテルとは女子プロレスゲームの「美少女レスラー列伝 ブリザードYuki乱入!!」に登場する女子プロレスラーの一人である。
目次[非表示]

エミリー・マーテルについて

名前・エミリー・マーテル
出身地・カナダ
年齢・34歳
身長・172cm
体重・64kg
スリーサイズ・90/61/90
必殺技・オーロラスペシャル
所属団体・USWA(アメリカ合衆国ダラスに拠点を持つ団体)

選手紹介では、
「グレタと抗争を繰り広げる同年代の中年レスラー。昔はアイドル系だったのだが、今では見る影もない。」
と散々な評され方であるものの、大人の女性の雰囲気ある「美女レスラー」というのが正しい。

USWAのトップ選手であるグレタ・バーレンとはやはり何かしら因縁がある様で、チャンピョンロード(ストーリーモード)だけでなく同じチームを組んでいるワールドサーキットモードでさえグレタとマーテルがタッグを組む事はない。
但しマイナス補正は無い様でエキシビジョンや練習試合でタッグを組んだ場合は普通である。
チャンピョンロードではUSWAタッグチャンピョンである場合がある。

ヒール系の選手らしくヒール選手とよくタッグを組んでいる。
但しアイドル時代の名残はあり、飛び技やオーロラスペシャルは美しさがある。
試合運びはベテランらしく上手いものの、詰めが甘い部分がある様で格下の選手にもよく負けている。
関節技には弱い部分がある様で、主人公の関節技を強くしておくと良い。

各台詞

勝利時

「次に闘うときは本気で勝負してやるぜ。」
「手加減させてもらったよ。ホープさまに、ケガをさせちゃ大変だからね。」
「思ってたよりゃ、やるじゃないか?次からは手加減抜きだよ。」

敗北時

「勝負の世界だからね言いワケはしないよ。弱かったのは私の方さ!!」
「私が負けたワケじゃない。パートナーに恵まれていなかった、それだけさ。」

彼女と一番絡みを持つには?

チャンピョンロードで主人公が彼女と一番絡みを持たせようとするならば、
フリー(海外団体所属)でスタート

IWWF所属時の選択肢で別主人公と「タッグを組まない」を選択する。
※ここで組むとこの後、終盤までワールド女子プロレス所属となるので注意!

移籍先で「USWA」を選択する。

新日本女子プロレス遠征時、「団体に残らない」を選択し「USWA」を選択する。

このルートだと一番多く育成時の練習試合でマーテルと絡めます。

コメント