ピクシブ百科事典

不瓜

しらうり

漫画『東京喰種:re』に登場する不知吟士✕瓜江久生のカップリングである。
目次[非表示]

概要

漫画『東京喰種:re』に登場する不知吟士瓜江久生のカップリングである。

※以下re七巻までのネタバレ注意












原作における描写

同じ第七アカデミー出身であり、クインクスとしても活動を共にすることとなる。
re一巻における二人はお互いを意識しあうライバル関係という、一触即発の決して仲が良いとは言えないものだった。それに加え、瓜江は不知を「扱いやすい馬鹿」や「無能」と()の中で罵倒し、言葉巧みに利用し見下していた。

しかし仲が悪い中、二ケツでバイクに乗ったり、寿司屋に入ったり何かと一緒に行動している。
というかクインクス班の家であるシャトーに住んでいる為、一つ屋根の下である。

騙されたうえに恩人である佐々木琲世を侮辱した瓜江に激怒した不知は蹴りをいれ、「テメエは“喰種“以下のクソヤローだ!!この場でぶっ殺してやる!!!」と言い放ち、瓜江の身勝手な行動をみかねた佐々木は、瓜江を班長から下ろし後任を不知に任命した。
判断基準としたのは情の厚さや、生きて帰ることを第一とする、「任務よりも仲間」という考えの有無であった。

その後不知は蹴ったワビとして瓜江の嫌いなおしるこを差し入れている。

だが瓜江は元々抱いていた黒磐武臣に対しての強い嫉妬心を、班長となった不知や圧倒的な力をみせた佐々木にも向けるようになる。班長という称号を再び得ることを目標に、「シラズ班」を崩壊させるために尽力を尽くすが、どれも失敗に終わる。

一方で不知は探りながらも班長としての行動に奮起する。稽古に一人だけ来ない瓜江を気にする等、瓜江に対しても心を配っていた。


オークション戦後からは、瓜江は仲間を大切にすることを覚え、クインクス班の一員としての行動を始める。しかしまだ昇進のことばかりを考えている為に喰種との関係に悩む不知に対し強い言葉を放ち、班長の座を虎視眈々と狙っていた。

だが瓜江の狙いとは逆に作用し、不知は吹っ切れメンバーに謝罪しただけでなく、瓜江に感謝までした。

ここまでで、同じ所からスタートしたにも関わらず光の道と闇の道それぞれを歩んでいるのは一目瞭然だろう。しかし、事態は一変する。

ロゼ討伐編にて、クインクス班はSS~という高レートを誇る、ノロと遭遇する。
ナッツクラッカーを使うもノロの圧倒的な強さに班は壊滅状態に陥り、唯一不知のみが動ける状況となった。仲間を守るべく単身でノロに挑み、自力でフレームを突き破り解放し大打撃を浴びせ瓜江に最後の一撃を任せた。
ここで注目したいのが、不知の「段幕足りたかッ!!!」である。re一巻にて彼は瓜江に「段幕薄い」と言われていた。また、瓜江が心の中で しらず(死ぬな)しらずっ といった急速なデレを露呈する。

ノロから受けた傷が深い不知に駈け寄り励まし続け、医療班まだかよッ!!!目を血走らせる等と以前では考えられない行動に出る。それもむなしく、不知は目も見えないほどに衰弱していく。怖い、手、にぎってくれと切願する不知の手を握り抱いて、瓜江は自身が第一に考え渇望してきた功績をお前のものだと訴えた。しかし、不知は妹のハルを安楽死させて欲しい旨を伝えこの世を去る。瓜江は泣き叫び、上司である和修政の命に背き不知に寄り添い続けた。
追い打ちをかけるように、不知の遺体が奪われてしまったが「俺はかならず不知を取り戻す」と決意している。

不知の殉職後、クインクスの班長となった瓜江はノロの赫子で作られたクインケを「銀喰」(不知“吟士”を喰ったことが由来と推測できる)と名付け特等捜査官を目標に活動している。以前の嫉妬心や恨みといった感情ではなく、不知の妹であるハルの治療費半恒久的に払う為に、というものからである。「アイツの代わりにアイツの妹の治療費を稼ぎ続ける」と宣言した。
今の彼は仲間思いであり、かつての不知のようなリーダーシップを発揮している。シャトーの家事もやっている模様。メンバーを気遣いパーティーを催すことを考えるほどとなった。


カレンダーにおける描写

猫耳ツーショットの二人や、不知への思いと推測できるような内容の俳句をしたためる瓜江が見られる。他にもクインクスの四人で和やかに過ごしている様子などが見受けられる。


初期のケンカップルも、不知の圧倒的な彼氏力に光に包み込まれ浄化される瓜江のどちらも楽しめるだろう。
さらに、体格差カップリングでもある。二人の体格は初期状態で2.5cm差の5キロ差(不知の方が高く瓜江の方が重い)であった。しかし、瓜江が鍛えた結果1cm差17キロ差(それでも不知の方が高い)となった。要するにガリガリとゴリマッチョである。

余談だが、原作者のツイッターにて「ひよこサブレ」と、この二人のイラストが投稿されたことがあるが、実在する商品名であるためカップリングとしての使い方には注意が必要である。
こちらはコンビ名としての扱いが望ましい。

表記ゆれ

シラウリのようにカタカナ表記や、シラ瓜のように混合の表記ブレが見られる。カタカナであると別キャラと混同してしまう恐れがあったりするので、漢字表記を推奨したい。

関連イラスト

【腐向け】瓜江と不知ろぐ2


瓜不瓜ログ




関連タグ

東京腐種

pixivに投稿された作品 pixivで「不瓜」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 18199

コメント