ピクシブ百科事典

手ラプトル類

まにらぷとるるい

手ラプトル形類の動物の一群。
目次[非表示]

概要

 主にアルヴァレツサウルス類テリジノサウルス類羽ラプトル類からなる。
 肩や手の可動範囲が広く、マニラプトル(手ドロボウ)の名の通り器用な腕を持ち多くは羽軸を持った羽毛恐竜だったと考えられている。鳥類的な形質を獲得した恐竜であり、食性も肉食に限らないなど獣脚類の多様性を示す1グループである。

名称

学名:Maniraptora Gauthier, 1986
 maniはマニキュアの「マニ」と同じもの。「手」の意味。

分類

手ラプトル形類 Maniraptoriformes
手ラプトル類 Maniraptora
 ・アルヴァレツサウルス類 Alvarezsauria
 ・テリジノサウルス類 Therizinosauria
 ・カクル(Kakuru)
 ・ヤヴァーランディア(Yaverlandia)
 ・羽ラプトル類 Pennaraptora

コメント