ピクシブ百科事典

東方龍族伝

とうほうりゅうぞくでん

かつてpixivユーザー「ステア」氏が展開していた二次創作作品。
目次[非表示]

概要

かつて、pixivユーザーのステア氏が投稿していた「東方Project」の二次創作小説シリーズ。

正式名称は『東方龍族伝 ~The Legend of Dragoness Dragons~』。劇中に登場するオリジナルの種族で、人間の容姿を持つ「龍の一族」による幻想郷侵略への反逆物語を描いていた。
残念ながら同氏が投稿していた小説作品はすべて削除となったため、閲覧することは出来なくなった。

ストーリー

幻想郷は、弱者による反逆事件(輝針城異変)の収束から既に数か月の月日が流れ、人妖達も平穏に戻りつつあった。そして、幻想郷はいつも通りの冬を迎え、一面の銀世界となっていた。
そんなある日、幻想郷のとある人里に激震が走る。人間の間で『伝説』として語り継がれていた『龍の一族』達が突如その人里を襲い、滅ぼしてしまったのだ。

そんな中、『彼ら』は幻想入りを果たす。
幻想郷のあらゆる住人たちも、『彼ら』と一緒に、辺境の地にあるとされる龍の国へと赴き、幻想郷唯一の王者へと刃を向ける事となる。人間によって心狂わされた龍と、人間を救うため立ち上がった者の、楽しくて、激しくて、儚い幻想軍記物語。

この物語は、そんなお話。

主要登場人物

主人公サイド

  • 織田信翔:東京都に住む高校二年生で、幻想入りを果たした主人公。武術に長けている。
  • 宮口晃太:信翔の親友でありライバル。同じく幻想入り。大阪府出身の関西弁口調が特徴の元ヤンキー。
  • 佐々木政武:信翔の知り合いのようである17歳。同じく幻想入り。佐々木小次郎の末裔を自称する家の生まれだが、長いことアメリカに住んでいたため刀剣を扱えない一方、銃の使い方は上手い。
  • 博麗霊夢:本編では14歳。一度信翔ら二人と対立するも、すぐに和解し、共に行動することに。
  • 霧雨魔理沙:霊夢の親友であり彼女も14歳。実家は大きな道具店だが、現在絶縁状態にある。
  • ティガ&デューク:信翔と晃太の二人がやって来た『スカルガ村』の青年たち。二人を博麗神社に案内する途中、爆龍ディオスに襲われた。
  • 少名針妙丸:異変の際に使用した打ち出の小槌の影響により、もともと小さかった体を更に小さくされてしまい、霊夢によって保護されている。
  • 八雲紫隠:一行の前に突如現れた送り人の青年。キルトという別名を持つ。
  • 大聖龍ライギガス:「龍の一族」の者であるが、信翔に「龍の一族」へ対抗できる力を授けた。対抗組織「大聖龍一族」の棟梁。
  • 光龍グリフィス:ライギガスの弟で考古学者。晃太に「龍の一族」へ対抗できる力を授けた。
  • 界祀龍アンシェンロン:「龍の一族」の国「龍国」のやり方に疑問を感じて国を抜け出し、霊夢を探していた女性。
  • 霊龍ファンゴッド:アンシェンロンの部下。霊夢に「龍の一族」へ対抗できる力を授けた。
  • 女将龍ラグス:アンシェンロンの部下でファンゴッドの妹。魔理沙に「龍の一族」へ対抗できる力を授けた。


敵サイド

  • 龍王エンペイル・ドラゴネス:「龍の一族」の国「龍国」の国王。異変を起こした張本人。
  • 猛将龍シャーガ:エンペイルの側近。短気で単細胞な性格。
  • 魔導龍ドルマ:エンペイルの側近。魔導師・頭脳派として龍王に仕えている。
  • 爆龍ディオス:爆龍の専売特許と言われるまでに爆発を扱う下部組織「爆龍一族」の棟梁。
  • 星龍シンロン:エンペイルの側近。無口で普段はあまりしゃべらない。
  • 影龍レザーヌ:「龍国軍」の一部隊「影龍部隊」の隊長。
  • 悪徳龍ドルガ:「龍国軍」の一部隊「悪徳龍部隊」の隊長。
  • 紅龍テンロン:拳法を扱う下部組織「紅龍一族」の棟梁。紅美鈴とは遠い親戚らしい。


関連用語

  • 龍の一族:幻想郷に古来より住んでいたとされる、龍の子孫である妖怪(竜の妖怪)。容姿は人間とほぼ変わらないが、これは代謝を抑えている時の形態で、本来の半竜人形態が存在する。

コメント