ピクシブ百科事典

Crosstalk

くろすとーく

あんさんぶるスターズ!ノベライズ4巻に収録された書き下ろしである。

あらすじ

あんさんぶるスターズ!のメインストーリー終了直後、応援に駆けつけていた転校生ちゃんの女子高時代の友人が『Valkyrie』の斎宮宗影片みかが出会い、更には転校生ちゃんと再会する。

騒動

転校生ちゃんは元からあんさんぶるガールズ!の登場人物の一人と同一人物なのではないか?とファンの間で噂されており、書き下ろしの内容が発表されてから、いよいよ両作品の関係が明言され、本格的なクロスオーバーがはじまるのではないか、と話題になった。

しかし、クロスオーバーに否定的な意見を持つユーザも少なくなかったらしく、書き下ろしの内容が発表されて間もなく、両作品でメインライターを務め、ノベライズも担当している日日日のTwitterアカウントに数時間に渡って「アイドルに他の女を絡ませるな」「黒瀬すずはゴキブリだ」などの主旨をツイートするユーザが現れるという騒動が発生した。あんスタ勢はこんな奴ばっかりか?

そして実際に発売されてみると、作中では明言されないが、あんガルのキャラらしき「友人」は予告通り登場した。実質的にあんさんぶるガールズ!をやっていないと何のことだか分からないような部分もあり、1巻後書き時点の「転校生は透明な存在」という日日日氏自身の見解は何処に行ったのかというほどのあんガル色の濃い転校生ちゃんが描かれていたのである。

この内容には強い反発が生じた。

あんガルの内容を知らないあんスタユーザにとっては完全に置いてきぼりを食った恰好であり、「よく分からない別作品のキャラクターのポエムを読まされた」ように感じたらしい。例:Amazonレビュー。そもそも別作品のキャラクターをあんスタで出す必要があったのかという批判も多く出された。

あんさんぶるガールズ!は2016年秋にリニューアルを控えており、タイミングとしては露骨な宣伝と言われても仕方がないと言える。あんガルユーザとしても、転校生ちゃんと友人との再会に素直に感動する層もある一方で、解決されない矛盾が数多く残されたままの状態で公開されたため、扱いに困るエピソードになっている。

例えばあんず二年一学期時点ではあんガルあんずの弟はあんずとは別居しているため、「日々、やつれていく」様子を知ることの出来ない。また、この時期「友人」と疎遠になっているとされているオッドアイの少女は確かにあんさんぶるガールズ!側に存在するが、両者は共通の友人の元に頻繁に見舞いに訪れており、互いの状況を詳しく知ることが出来る立場にいる。つまり、仮にあんガルのあんずとあんスタの転校生ちゃんが同一人物である場合、彼女は丸一年に渡って君咲学院で進行中の事態を把握しておきながら、何も手を打たず、夢ノ咲学院での生活を満喫していたことになる。

コメント