ピクシブ百科事典

Hightension Wire

はいてんしょんわいやー

Hightension Wireとは、英語での「高圧線」、釣り糸の一種、または聖剣伝説3の楽曲の1つである。
目次[非表示]

曖昧さ回避

1.英語で「高圧線」のこと。
2.釣り糸の商標名の一つ。「HIGH TENSION WIRE
 シリーズ商品で複数のものが存在する。
3.聖剣伝説3のボスバトルで流れる楽曲の一つ。

 ここでは3について解説する。

戦闘曲「Hightension Wire」

 ツェンカー、風の神獣ダンガード紅蓮の魔導師エンプレスビー(ToMのみ)でのBGM。アップテンポで軽やかながら緊迫感もある曲で、風属性でスピードタイプなキャラに相応しいバトルミュージック(例外的に紅蓮も魔導師は風では無いが、スピードを要するタイプではある)。
 ローラントとの関わりが深いボスが多いためか、アレンジ動画の挿絵にリースが用いられることも多い(尤もこれはリースが聖剣3で屈指の人気キャラということもあるだろうが)。

 Trails of Manaではアレンジ版が流れるが、原曲の良さはそのまま演奏の奥行きが増している。
 オーケストラアレンジとして『聖剣伝説25周年記念コンサート』の公式アルバムに収録されており、聖剣3の数あるバトルミュージックの中でBlack Soupと共に抜擢されただけでなく、大トリを飾っている。
 この他Youtubeでも本作他曲よりアレンジ曲の投稿が多めで、人気であることが窺える。

関連動画

原曲

ToM版


関連タグ

聖剣伝説3ツェンカー、風の神獣ダンガード紅蓮の魔導師エンプレスビー

コメント