ピクシブ百科事典

KBYDの編集履歴

2015-08-20 12:39:15 バージョン

KBYD

かわいいぼくとやきゅうどすえ

アニメ版『アイドルマスターシンデレラガールズ』第九話で登場したバラドルユニット。

概要

アニメ版アイドルマスターシンデレラガールズ第9話で登場した個性が爆発した三人組ユニット。ユニットデビューして間もなくテレビデビューした三村かな子緒方智絵里双葉杏が組んだユニット・CANDY ISLANDとバラエティ番組『マッスルキャッスル』にて対決した。ちなみに同番組のゲストチームとしては最多出場であり、もはやレギュラー同然の扱いとなっていたようだ。
その他、街中探訪番組のレギュラーも務めており、第18話で描写された柴又ロケでは偶然にもロケ先が重なったかな子・智絵里と再び顔を合わせることとなった。

メンバーは輿水幸子姫川友紀小早川紗枝の三人で、記事タイトルでもあるアルファベットも

K…Kawaii(カワイイ)  
B…Bokuto(ボクと)  幸子 
Y…Yakyu(野球)   友紀
D…Dosue(どすえ)  紗枝

から成立している。(長いからか、「野球どすえチーム」「どすえチーム」などと略された。)
第九話の予告映像で幸子・友紀・紗枝の三人が映った際にはその組み合わせに驚いたPや視聴者も少なからずいた。どちらかといえば、幸子と友紀はまだわかるが紗枝までいるのは予想外だったという声の方が多い。

ちなみにネーミングの由来は本編終了後に原作ゲームで毎週更新されているオーディオドラマ『マジックアワー』で語られている。
元々ユニット名は番組開始直前まで決めてなかったが、スタッフの指示で急遽三人で会議を開くことに。それぞれ案を持ち寄るも、幸子は『ボクのボクによるボクの為の』、友紀は『キャッツ応援団』、紗枝は『カンザシーズ』というあまりよろしくない個性的なネーミングセンスで言葉のキャッチボールどころかドッジボールが繰り広げられて埒が明かなくなってしまった結果、一人一言ずつ持ち寄ってこのチーム名になったとの事。

2nd SEASONでは美城常務の方針変更の煽りを受けて、「マッスルキャッスル」を降板させられるも、18話にて「KBYD散歩」という冠番組(もしくはコーナー)を持っている事が明らかにされている。

関連タグ

アイドルマスターシンデレラガールズ アイドルマスターシンデレラガールズ(アニメ)
シンデレラガールズユニット
輿水幸子 姫川友紀 小早川紗枝
KBSトリオ