ピクシブ百科事典

ハウザー(七つの大罪)の編集履歴

2017-05-19 12:39:59 バージョン

ハウザー(七つの大罪)

はうざー

鈴木央の漫画「七つの大罪」のキャラクター。

CV:木村良平

概要

年齢21才
身長182cm
体重73㎏
血液型B型
誕生日9月19日
出身地リオネス王国


闘級:1910
 ⇒ 2350(内訳・魔力1090・武力700・気力560)

聖騎士ランク:白銀
      ⇒ 聖騎士長代理

二大騎士団長の一人、ドレファス派に所属している聖騎士。
ギルサンダーグリアモールとは幼馴染み。髪型は金髪のリーゼント。
平民出身だが王女であるベロニカを呼び捨てにしている。

魔力

「暴風(テンペスト)」
風や竜巻を自在に操る魔力。

「ライジングトルネード」
「暴風」の魔力で、巨大な竜巻を発生させる。範囲を絞ることで威力を上げることも可能。

「ワール・ショック」
目の前に風の渦を創り出し、圧縮して相手に放つ飛び道具。

「スーパーサイクロン」
自身を中心に最大規模の竜巻を発生させる。最強の嵐

「貫突(ブレイクスルー)」
剣にまとわせた風を、ドレファスの「貫突」の型で放つ技。

合技「ドラゴン・キャッスル」
「ライジング・トルネード」とギルサンダーの「雷帝の粛清」の合わせ技。

合技「ボム・キャッスル」
ギーラの「ショット・ボム」と「ライジング・トルネード」の合わせ技。

劇中の動向


休暇を利用して参加したバイゼルの喧嘩祭でディアンヌと対戦。尋常じゃない強さに惚れるが敗北する。

ディアンヌがエリザベスを助ける為に王国に現れた際には戸惑いながらもドレファスの命令で攻撃をするが、以前からヘルブラムを疑っていたギーラとともに一度は聖騎士を離反(後に<七つの大罪>に味方する大半の理由はディアンヌがいることだとゴウセルによって暴露された)。ヘルブラムの猛攻に追い込まれるが、キングの参戦で難を逃れる。
ドレファスの罪が暴かれたあと、ドレファスの連行に同行するも彼の突然の暴走によって瀕死の状態に陥る。しかしエリザベスの魔力が覚醒したことで生還した。

ドレファスの豹変に思い悩む一面が描かれており、終戦後はギルサンダー、グリアモールと真相を掴むための旅に出る。

関連タグ

七つの大罪(漫画)