ピクシブ百科事典

機動武神天鎧王の編集履歴

2020-01-05 22:00:40 バージョン

機動武神天鎧王

きどうぶしんてんがいおう

機動武神天鎧王とは「新SD戦国伝 超機動大将軍編」に登場する武者である。

概要

俄雲乱土(ガウンランド)に存在する謎の石像、その正体は来るべき災厄に備え天空武人の残した伝説の機動武神。魔星頑駄無の野望を食い止める為、武者號斗丸達と共に戦い、彼らに闘覇の鎧を与え闘覇五人衆とした。

天宮の真下が魔界への扉だった為に神顔形態で封じようとするも魔星頑駄無に乗っ取られてしまい覇道大将軍の一部となってしまう。後に呪縛から解放された後は石像へと戻った。

武者○伝にも登場するが、今度は魔刃頑駄無に操られると言う役回りに。是断の門内部から触手を伸ばして天馬の国沈没エネルギーを吸い取っていたが、その存在を看破して急遽仲間を救うために駆けつけた號斗丸と戦う。
武者を引退し鎧を捨てた號斗丸を触手攻撃で追い詰めたものの、號斗丸がナツミへの愛により爆王頑駄無として復活したことで形成が逆転。最大究極奥義「爆王♡♡(ラブラブ)灼熱フィンガー」を受けて破壊された。

『超機動大将軍編』自体が『機動武闘伝Gガンダム』がモチーフなので、神顔形態や覇道大将軍のモチーフはデビルガンダムである。
(神顔形態からの人型への変形パターンから『魔動王グランゾート』もモチーフと噂されている)
SD形体とリアル形体のモチーフはΞガンダムとされるが、実は天のゼオライマーも含まれており、必殺技「輝道天鎧砲」はぶっちゃけ「メイオウ攻撃」である。。
(担当したデザイナーは両方とも森木靖泰氏)

関連タグ

超機動大将軍