ピクシブ百科事典

ベイリーフ

べいりーふ

1:月桂樹のこと 2:『ポケットモンスター』シリーズに登場するキャラクター(モンスター)の一種。 本項ではくさポケモンについて説明する。
目次[非表示]

『ポケットモンスター』シリーズ

基礎データ

ずかんNo.153
英語名Bayleef
ぶんるいはっぱポケモン
タイプくさ
たかさ1.2m
おもさ15.8kg
とくせいしんりょく


進化

チコリータベイリーフメガニウム

またあの子たちと一緒に



概要

可愛いがなんだかわからないチコリータから、進化して竜脚類のような姿になった。
首にドリル 状のパーツがついているが、ドリル技は使えない。
闘争心をかき立てるスパイシーな香りを漂わせるとのことだが、弱点の多いこのポケモンが・・・おや、誰か来たようだ

アニメのベイリーフ

サトシのゲットしたチコリータが無印編第199話で進化。体が大きくなったことでチコリータだった頃のようにサトシに上手く甘えられなくなったが、努力の末克服し、
体をこすりつけることからサトシにのしかかるという愛情表現になった。
現在もサトシへの愛情は変わらず、それどころかオーキド研究所にいて普段離れているためか、DP編のシンオウリーグ前日に呼び戻された際、早く会いたいがためにこっそり転送の順番に割りこんでしまうほど、以前よりも深まっている様子。

このほかナナコのチコリータも無印編第161話でベイリーフに進化したが、再登場した第261話ではメガニウムに進化している。

余談

チコリータ一族はチコリータが0.9mなのに反してベイリーフが1.2mと明らかに数値がおかしい。
サトシのチコリータだけが特別小さいわけでもなく、どのチコリータも抱っこできるサイズ(ヒノアラシワニノコピカチュウと並べた時の絵を比較しても葉っぱを除けばそこまでサイズ差はない)なのに反してベイリーフは人間が抱えるのは困難なほどデカイ。にも関わらず身長差はたったの0.3m。大きさは違えどほぼ全く同じ体の形をしたポケモン同士で一体どういう身長の測り方をしたらこんなことになるのだろうか・・・。

関連イラスト

かましたらんかい!
Me-Sekake



関連タグ

他のジョウト御三家の1進化
ほのおタイプ/マグマラシ
みずタイプ/アリゲイツ

他の地方のくさタイプ御三家の1進化
カントー/フシギソウ
ホウエン/ジュプトル
シンオウ/ハヤシガメ
イッシュ/ジャノビー

1.関連

スパイス 月桂冠

pixivに投稿された作品 pixivで「ベイリーフ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 515541

コメント