ピクシブ百科事典

二色

にしょく

二系統の色、または二色だけで描かれたイラストに付けられるタグ。
目次[非表示]

色調タグの一つ。

概要

二系統のを中心に構成された、あるいは二色だけで彩色されたイラストを指す。
二系統のを中心に構成されたキャラクターやアイテムを指すこともある。
なお、表記揺れの〈2色〉のほうがタグの件数は多い。

色の定義は結構あやふや(色数やメインと捉える二色が人によって違う、似た系統の色がこんがらがりやすいなど)だが、あまり迷い過ぎず各自の感覚に従うことを薦める。丸投げとも言う。
地の色を一色と捉えるかどうかは人によるようで、
例えばい紙にい絵具だけで描かれた絵に、
単色〉のタグが付くこともあれば、青と白の〈二色〉のタグが付くこともある。
同様に、白地にで塗られた絵が赤と黒の〈二色〉とされることも赤黒白の〈三色〉とされることもある。
これは、アナログ絵や印刷だと使用したインキの色数で言うのが慣例なのに比べ(背景部分はインキがのらない)、デジタル絵だと画全体に使用された色数を言うことが必要だからである(コンピュータの仕組み上、背景色がない)。また、何bitカラーだと何色使えるのかが決まっており、古くは少ない色数制限の中でCGが描かれたことも関係するだろう。

以前、ダサピンク現象で「女性向けの市場でピンク以外の影が薄くなってしまう」「女性向けのアイテムが全面ピンクのものばかりになってしまう」という異常事態が発生してしまった為「部分的にピンク黄色のものを探したい」という人に二色タグは向いていると思われる。他にも「白と黒以外の相対する二人組を探したい」「イチャイチャしたカップルの絵が苦手なのでプラトニックラブ表現が見たい(イメージカラーのキャラを慕うキャラにのものを持たせて、それとなく恋愛フラグを示すなど)」という人にもの組み合わせはいいと思われる。二色タグの中ではその二色で連想される無機物も説明されている為(ピンクと茶色アポロチョコ青と緑など)、より一層、キャラ、コンビ、カップルを好きになりたい人にはいいと思われる。擬人化メタファー二色は便利である。

二色タグのまとめ

※「赤黒」のように「と」を入れない色のみの名称のタグは、ほとんどが『黒子のバスケ』関連タグになっているため注意。加えて「黄緑」や「赤紫」のように、組み合わせによっては単一の色の意味となってしまう点にも注意。

白と黒/白黒 グレーと黒 赤と黒 橙色と黒 黄色と黒 緑と黒 水色と黒 青と黒 紫と黒 ピンクと黒 茶色と黒 金色と黒 銀色と黒
グレーと白 赤と白/紅白 橙色と白 黄色と白 緑と白 水色と白 青と白 紫と白 ピンクと白 茶色と白
赤とグレー 橙色とグレー 黄色とグレー 緑とグレー 水色とグレー 青とグレー 紫とグレー ピンクとグレー 茶色とグレー
赤と橙色 黄色と赤 赤と緑/赤緑 水色と赤 赤と青 赤と紫 ピンクと赤 赤と茶色
黄色と橙色 緑と橙色 水色と橙色 青と橙色 紫と橙色 ピンクと橙色 茶色と橙色
緑と黄色 水色と黄色 青と黄色 黄色と紫 ピンクと黄色 黄色と茶色
緑と水色 青と緑 緑と紫 ピンクと緑 緑と茶色
青と水色 水色と紫 ピンクと水色 水色と茶色
青と紫 ピンクと青 青と茶色
ピンクと紫 紫と茶色
ピンクと茶色
金色と銀色/金と銀/金銀

二つで一組のもの一覧

蛇口トイレマーク太極図のように二色で表現されることが多いもの。
※アンシンメトリーなものは不可。
※優劣、美醜、勝負など、私情が絡むものや基準が分かりづらいものは不可。
※一部の人にしか通じない単語(攻めと受けなど)、カップリング関連の単語、対立を煽る単語は不可。

甲乙がなく、シンメトリーで表現されるもの。


シンメトリーではないが、二組で一つで表現されるもの。


関連企画

【まったり】かさねの色目で描いてみよう【企画】

【まったり】かさねの色目で描いてみよう【企画】


企画タグ:色目企画

関連タグ

… 色調タグのまとめ有り
2色 ツートンカラー/ツートーン 二色刷り/2色刷り
補色 カラフル iPod風
オッドアイ キュービィロップ 2Pカラー ダブル主人公 太極図 シンメトリー
 コンビ ペア デュオ デュエット カップリング 二次元 二元論
2 属性/エレメント イメージカラー

配色

一色 二色 三色 四色 五色 六色 七色 八色 九色 十色

pixivに投稿された作品 pixivで「二色」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 197357

コメント