ピクシブ百科事典

東京メトロ南北線

とうきょうめとろなんぼくせん

東京メトロの路線の一つ。
目次[非表示]

概要

目黒駅(東京都品川区)〜赤羽岩淵駅(東京都北区)までの21.3kmを結ぶ。途中の白金高輪駅までは都営地下鉄三田線との共用区間(施設は東京メトロ側が管理)。東急目黒線及び埼玉高速鉄道線と相互直通運転を行う。

1991年に駒込〜赤羽岩淵間が開業し、都営大江戸線と同じ2000年に全線が開通した。
このため、駅は地下の奥深くに造られている事が多い。
東京の他の地下鉄と比べると都心・副都心をほとんど通らず乗り換え工事を行っていない独自の駅が多いためか、東京メトロの駅の乗降数ワースト2(1位:西ヶ原駅 2位:志茂駅)を独占しており、他のメトロの線と比べてももっとも閑散としている。
また、普通23区内を走る鉄道なら大企業や大都市の広告を流す事が多いトレインビジョンの方も東京よりもやたら埼玉のローカル広告が多く、良くも悪くも独自色が表れている。

いわゆる"営団ブザー"は開業時から使用されておらず、独自の発車サイン音が方面別であったが、2015年3月に他のワンマン運転実施路線と同じ駅別・ホーム別に使い分けられるようになった。(このタイミングでは元々は無かった発車放送も副都心線仕様の文言で追加されている)
ただし、今も都営三田線、埼玉高速鉄道、東急目黒線では南北線独自のサイン音かつ発車放送無しの運用になっている。

開業当初は他の路線に繋がっていないこともあってか、あらゆるものの試験が行われていた。
その結果は…

以上は東京メトロのみの影響であって、他社へ与えた影響はさらに大きいと言える。
特に南北線のホームドアは全線運用の試作に設けたためなのか、他の線と比べても全面ガラス張りという特別仕様で造られている。

今後の予定としては、白金高輪駅から分岐して品川駅へと延伸する構想が建てられているが、営業主体が東京メトロになるのか、あるいは都営三田線の延伸扱いになるのかは現時点では不明。これが実現すれば、現行の白金高輪駅止まりの列車が品川駅まで運行される可能性が高い。

停車駅

駅番号駅名乗り換え路線
N01目黒
  1. JR山手線
  2. 都営三田線
  3. 東急目黒線(日吉まで直通運転)
N02白金台
N03白金高輪
  1. 都営三田線
N04麻布十番
  1. 都営大江戸線
N05六本木一丁目
N06溜池山王
  1. 銀座線
  2. 東京メトロ丸ノ内線(国会議事堂前駅)
  3. 千代田線(国会議事堂前駅)
N07永田町
  1. 東京メトロ有楽町線
  2. 半蔵門線
  3. 銀座線(赤坂見附駅)
  4. 丸ノ内線(〃)
N08四ツ谷
  1. JR中央・総武緩行線
  2. 東京メトロ丸ノ内線
N09市ヶ谷
  1. JR中央・総武緩行線
  2. 東京メトロ有楽町線
  3. 都営新宿線
N10飯田橋
  1. JR中央・総武緩行線
  2. 東京メトロ東西線
  3. 有楽町線
  4. 都営大江戸線
N11後楽園
  1. 東京メトロ丸ノ内線
  2. 都営大江戸線(春日駅)
  3. 都営三田線(〃)
N12東大前
N13本駒込
N14駒込
  1. JR山手線
N15西ヶ原
N16王子
  1. JR京浜東北線
  2. 都電荒川線(王子駅前)
N17王子神谷
N18志茂
N19赤羽岩淵
  1. 埼玉高速鉄道(浦和美園まで直通運転)


関連タグ

pixivに投稿された作品 pixivで「東京メトロ南北線」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5449

コメント