ピクシブ百科事典

野上良太郎

のがみりょうたろう

『仮面ライダー電王』の主人公。
目次[非表示]

概要

演・佐藤健溝口琢矢小太郎及び「超・電王」)

1988年12月26日生まれ。18歳→19歳。
偶然デンライナーのパスを拾った事でハナと出会う。
その後、イマジンモモタロスに憑依される事で豹変。不良の少年らを相手に暴れまくったが、自我を保つ事が出来、モモタロスによる暴走を食い止めた事から”特異点”である事が判明した。
「君なら電王になれる。」とハナに頼まれ、仮面ライダー電王として時の運行を守る事となった。

気弱で揉めごとが嫌いで、喧嘩も弱く不運に見舞われやすく、予想外の出来事に遭遇すると度々気絶していた。
一見ただの情けない少年に見えるがその一方で他人の幸せ不幸には人一倍敏感で、自分のことを差し置いても「他人を不幸から救いたい」という思いが強い。
その胸に秘めた意思は時として頑固と言われるほど強く、アクの強い仲間のイマジン達を一つにまとめ上げるなど、時の運航を守る原動力の一つになっている。

イマジン達に大不評のクライマックスフォームをかっこいいと言ったり、身体が小さくなったハナに「コハナ」、ライナーフォームの必殺技に「電車斬り」と命名したり、デザインやネーミングのセンスはかなり悪い。

両親は物心つく前に他界し、幼い頃は祖母の家で育てられた。愛理記憶喪失になった頃に通っていた高校を中退し、現在は彼女の経営する「ミルクディッパー」でアルバイトをしており、愛理目当ての客達からものような扱いを受けている。移動の際は主に自転車を使用する。

小説版

本編から数年後という設定でいまだ無職であることが触れられている。

関連タグ

仮面ライダー電王 電王 主人公

イマジン憑依態

M良太郎 U良太郎 K良太郎 R良太郎 W良太郎 D良太郎 A良太郎

関連人物

野上愛理 ハナ 桜井侑斗 野上幸太郎
モモタロス ウラタロス キンタロス リュウタロス ジーク

pixivに投稿された作品 pixivで「野上良太郎」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 435840

コメント