ピクシブ百科事典

【企画】運命遊戯・アーヴェ

きかくふぇいとげーむあーべ

少女アーヴェの辿る運命を五つの選択の中からアンケートで決めていくだけの、至極単純な企画。 選択を誤れば何度でも死に、その度に元とかけ離れていく。 出来ることなら、父親が自分の娘だとわかる状態のまま会わせてあげたいところ。

アーヴェ

年齢 現在16
種族 まだ人間

死亡回数
1

死因
1・酒場内にて戦闘行動を試みるも 無力さ故に惨殺される。

死によって得た力
1・戦闘の心得1(武器を扱えるようになる力 多少の窮地は切り抜けれるかもしれない)

お父さんを探しに近くの森へ行ったら、
草むらがガサって鳴ったけどスルーして先へ進んだよ。
そしたら川辺にナイフが刺さってたからしばらく悩んでたら、
川から怪物が出てきて猛ダッシュで逃亡してたら、
うさんくさいお兄さんが出てきて助けられちゃった。
お礼に脱いだら しまってくれって言われちゃったよ。
あまりに胡散臭かったから逃げ出したよ。
しばらく走っていったら海岸沿いに街が見えたから行ってみた。
貿易都市「エンテローゼ」って場所みたい。
走ってここまで来たからお腹減っちゃった。
出店から美味しそうな匂いがしたから食べ物を買ったよ。
果龍フルンツっていうのをエンテローゼの特産塩で味付けして焼いた、
「フルンツステーキ串」っていうのを食べました。
汗が乾いてきて気持ち悪かったから、街の温泉に入ったよ。
時間帯のせいか他にお客さんも居なくて貸切状態! わあい♪
そのあと、港の方に何があるのか気になったから行こうとしたら、
青い髪の毛の可愛い女の子に声をかけられたよ。
「港に行くな」って言ってるけど、凄く可愛いから撫でようとしたら、
なんだか不思議な空間にいつの間にか居て、女の子に凄まれちゃった。
仕方ないから脱いでみたら、しまってくれって怒られちゃた。
私の裸はあんまり需要がないみたい。
開き直って、さらに脱いで見せ付けてみたら逆鱗に触れたみたい。
さすがに身の危険を感じます。
港にいったい何があるのか聞いてみたら、会っちゃいけない人が居るんだって言われた。
女の子が家にかくまってくれるって言ってるけど・・・どうしようかな?
ひとまず付いていきながら、名前とか色々聞いたよ!
エイミットちゃんっていう名前で龍族なんだって。可愛いのに強いんだなぁ。
話を聞きながらエイミットちゃんのお家まで来たけど、想像以上に大きい!
入り口まで来たんだし、せっかくだからお邪魔しました。
中は想像以上に広くて、部屋というより「空間」っていう感じ。
食べ物とか飲み物があるからどうだってすすめられたからご馳走になったよ♪
長生きしてて色々作ってるうちに料理得意になったんだって。
沢山料理出されてびっくり!さすがに食べきれなかったよー・・・。
お腹もふくれたところで、エイミットちゃんをお風呂に誘ってみたよ!
裸が恥ずかしいとかなんとか言ってるけど、女同士で気にする必要ないのにね?
とりあえず一緒に入ることになりました♪
お風呂でさっぱりしたあと、上の階に何があるのか気になったから
エイミットちゃんに何があるのか聞いてみたよ。
案内してくれるって言うけど・・・←今ココ

pixivに投稿された作品 pixivで「【企画】運命遊戯・アーヴェ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5004

コメント