ピクシブ百科事典

おーい!竜馬

おーいりょうま

『おーい!竜馬』とは、原作:武田鉄矢、作画:小山ゆうによる漫画作品。及びそれを原作としたアニメ作品。
目次[非表示]

あらすじ

1835年11月15日、高知城下・坂本家の末女・坂本乙女はほうき星を見ていた。その日は母・幸がまもなく出産を迎えようとしていた日。
ほうき星に天翔ける竜と白馬の姿を見た乙女は、その星にこう叫ぶ。「今夜生まれてくる子は男にしておくれ!私がきっと強いサムライにしてみせるから!」その言葉に、ほうき星は優しい輝きを見せた。
まもなく、産声があがった。産まれたのは元気な男の子。だがちぢれ毛で、背中にたてがみが生えている変な子であった。そんな我が子に呆然とする父・八平を尻目に、乙女はその子を抱きかかえ、「竜馬」と名付けた。
竜馬はすくすくと育つものの、泣き虫で弱虫。岡田以蔵を始めとする、近所の子供達からもそのちぢれ毛を馬鹿にされ、いじめられる毎日。
勉強もからっきしで、塾から放り出される始末。そんな竜馬を乙女や二番目の姉・栄は見放すことなく、厳しく育てる。だが竜馬の長所は、その優しい心だった。
そんな竜馬の心は、ふとしたきっかけで以蔵たちいじめっ子をもとりこにしてしまう。竜馬の面倒を見てきた武市半平太も、竜馬の器の大きさに感服してしまう。
そんな平和な毎日を過ごそうとしていた竜馬だったが、土佐藩には上士と郷士という差別があり、郷士は上士に逆らう事が出来ないという理不尽を知ってしまう。
その理不尽は、藩主・容堂によって友達や母をも死に追いやってしまった。「強くなりたい!」そう強く心に誓う竜馬は成長し、16歳になった。
16歳の竜馬は、その幼少期からは想像もつかないほど、精悍な青年になっていた。
だが、どんなに強くなっても上士と郷士の溝は埋まりようもなかった。
それでも、竜馬には強くなる事しか成すべき事がない。18歳になり、江戸の千葉道場へ剣術修行にでた竜馬は江戸の文化にカルチャーショックを受け、故郷の小ささを思い知る。
そんな時、前代未聞の大事件が起きた。黒船来航である。あわてふためく幕府の対応を目の当たりにする竜馬。
そして一目黒船を見たいと思った竜馬は海辺近くで不思議な一団を見つける。
それは吉田松陰と、桂小五郎、高杉晋作といった松蔭の門下生達であった。
そしてそれまでの竜馬には想像もつかなかった言葉を松蔭から聞く。
「異人におびえる、腐った幕府などぶっこわしてしまえ!」

登場キャラクター

坂本家


土佐関係

幕府・江戸関係

薩摩関係

長州関係

海援隊関係

その他

アニメ

1992年4月から1993年3月まで全39話が放送された。

主題歌

オープニングテーマ
「くそったれの涙」
作詞:大津あきら・作曲:鈴木キサブロー・唄:武田鉄矢

エンディングテーマ
「風の一歩」
作詞:大津あきら・作曲:鈴木キサブロー・唄:武田鉄矢

各話リスト

話数サブタイトル
第1話竜馬誕生
第2話弱虫竜馬
第3話剣士の魂
第4話塾生失格
第5話強くなりたい!
第6話逃げ腰竜馬
第7話対抗試合
第8話勝負…あった!
第9話天狗退治
第10話天狗の正体
第11話天狗救出大作戦
第12話三日三晩の意地
第13話母さんの教え
SP母さん、ぼくきっと強くなるよ!
第14話青春の夜明け前
第15話心の中の英雄
第16話父と子
第17話恋の真剣勝負
第18話江戸剣術修行
第19話黒船来襲
第20話江戸の土産を手のひらに
第21話熱き日本の志士となれ!
第22話八平、最後の教え
第23話御前試合
第24話勝った決った、胴一本!
第25話琢磨、死んだらいかんぜよ!
第26話さらば江戸、さらば千葉道場
第27話これぞ北辰一刀流!
第28話一触即発!上士対郷士
第29話われら土佐勤王党
第30話以蔵の書いた?ラブレター
第31話夢は世界の海へ…
第32話土佐よさらば!竜馬脱藩
第33話めざせ長崎、乗るぜ黒船
第34話ようこそ竜馬、船上の再会
SPおーい!竜馬完結編世界の海へ!
第35話世界の海へ第一歩
第36話半平太・最後の切り札
第37話あこがれの異国で見たものは…
第38話立ち上がれ、友よ!
第39話日本へ

pixivに投稿された作品 pixivで「おーい!竜馬」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 62800

コメント