ピクシブ百科事典

れっつごー4匹

れっつごーよんひき

ぶんたん氏の描くオリジナルゆるゆるファンタジー4コマ。
目次[非表示]

作品紹介

ぶんたん氏の投稿する4コマまんが。魔王の脅威にさらされたファンタジー世界を舞台として、魔王に立ち向かう勇者パーティを描いている。いわばドラクエのような構成。
しかしながら勇者率いる主要登場人物は全員女の子で、シリアスはほぼ皆無。ほんとに脅威にさらされているのか?と疑いたくなるくらいほのぼのとした空気の中で展開されるゆるゆるファンタジー。
デフォルメされながらも色気を感じさせるタッチで描かれる女の子たちの愛らしさもさることながら、ファンタジーのお約束を皮肉りながら交わす会話に誰もがクスリとくるはず。

現在6話まで連載中。なかなかの良作だが、残念ながら今は休載中。ぜひとも続きが望まれる。

ストーリー

世界は復活した魔王軍の侵略で危機に陥っていた。事態を憂いたとある国の王は女神に世界を救う勇者を願う…(シリアス部分終了)
しかし現れたのは、王の「おっぱいがボイーンとした、ムチムチな感じの勇者を!」という下心丸出しの条件で選ばれた女の子・ホリィだった。
王国の親衛隊は王の趣味でビキニアーマーだわ、教会は守銭奴だわ、勇者への支援も商店街のサービス感覚だわと、危機感のかけらもない状況に不安を覚えつつ勇者、戦士、僧侶、魔導師の4人は旅に出る。

れっつごー4匹!!

登場人物

勇者一行

ホリィ

れっつごー4匹 その01


女神に選ばれた勇者。しかし選定条件が条件だけに強さは考慮されているのかは不明。
常に敬語で凛とした佇まいは、清廉な女騎士を連想させる。金色の長い髪をツインテールにくくり、ドレスの上に手甲と脚甲だけの簡素な装甲のいわばセイバースタイル。しかしその最大の武器は自己主張の激しいバストであろう。女神gj、超gj。
トリヤのビキニアーマーに「意味がないんじゃ」と指摘しているが、自分だって胸部の紙装甲ぶりは相当のものである。   だが頼む、やめないでくれ。
パーティ内では冷静なツッコミ役。現実感の乏しい状況(ある意味ファンタジー世界では大正解である)にツッコミつつ、現状に疑問を抱く。

トリヤ

れっつごー4匹 その02


国王親衛隊の戦士。第2話でホリィの助っ人として登場する。
ホリィに負けず劣らずのスタイルを誇り、褐色の肌が目にまぶしい。
装備はファンタジーではお約束のビキニアーマー。親衛隊全員の制服であり、魔法のおかげで防御・防寒は万全とのことだが、どう考えても王様の趣味である。だがよくやった!!
パーティ内では常識派だが、それゆえに王様の命令に嘆きつつも従うような苦労人ポジション。

僧侶

れっつごー4匹 その05


国にある教会の僧侶。第5話から登場。治癒魔法の使い手。
服に隠れて分かりにくいが結構なバストの持ち主。黒髪ロングな清楚な出で立ち。
風貌と相まって一見敬虔な女性に見えるが、金にうるさく、回復魔法の際には料金を請求する。一応世界救済の手助けということで半額にしてもらっている。

魔導師

れっつごー4匹 その06


魔導師ギルドに所属する王国一の魔導師。第6話から登場。
パーティ内で唯一平坦な体つき。しかも口調は年寄りである上、齢は300歳。完全な合法ロリばばあ。
ロリコンよ、安心なさい。彼女が希望だ。
しかしホリィらからは、逆にその年齢から寿命を不安がられている。
髪は薄茶のクセっ毛で、左目の泣き黒子がチャームポイント。

サブキャラクター

王様

パーティ編成の元凶。第1話のみ登場。勇者がバインボインなのも親衛隊制服がビキニアーマーなのもすべてコイツのせい。一国の国王であるが行動原理には常にエロ心が付きまとう。
しかしきっと国民男性の支持率は高いんじゃないだろうか。俺は一生ついていく!!

女神

ホリィに魔王討伐の啓示を与えた神。第1話のみ登場。得意技は女神像プレス。
王様の下心満載な願いに神罰(女神像プレス)を下す。しかしなんだかんだ言いつつホリィを選んでくれるあたり、結構甘いヒト?


最後に

再開、心よりお待ちしております!!

pixivに投稿された作品 pixivで「れっつごー4匹」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5193

コメント