ピクシブ百科事典

アート(ラスピリ)

あーと

ラストピリオドのキャラクター
目次[非表示]

概要

アンダンテの里のものたちが、浄化したスパイラルが使い魔物に生まれ変わったもの。
劇中で確認できるのはジレッドのアルコー、ハルのミウのみである.

ゲームのシステム上では

  • 本編、イベントで赤色マークのボスを倒したときに入手できるキャラのこととほぼ同義。
  • レア度が星1、星2、星3、星4とあり、星3がイベントボスの大半を占めるため最多であり、コラボイベのものはスパイラルでないものも含まれる(このすばの冬将軍、まどマギのキュウベイ等が該当)。最高レア度はユニットが星5なのに対し、アートは星4が最高レア度。
  • ユニットと違い星1、星2でも着せ替えが可能であり、リーダースキルを持つのはユニットでは星3からなのに対し、星2からリーダースキルを持つが、アビリティはユニット同様星3からである。フル覚醒はユニットは15(合計体数は16)なのに対しアートは99(合計体数は100)である。
  • レガリア装備不可、進化不可の代わりにフルボード時のステータス上昇幅が高く、フルボード1枚につき攻、HPそれぞれ1000、スピード+3であり、2枚フルボード最低でも攻、HP2000,スピード+6となるため、フル覚醒アートはステータスだけなら星5か星4フル覚醒と同じぐらいのステータスに化けるが、アンノウン以外の全てのレルムエンブレムを必要とするため中々困難である。
  • 同じくレルムに属さないアンノウンとも違い、星3、4のアート専用の覚醒の書はあるが、アートは通常の覚醒の書でも覚醒可能で、アンノウンはそれが不可能、アートはレガリア装備不可だが、アンノウンはそれが可能との違いがある。
  • 元がスパイラルな為かユニットと違いレガリアの装備が不可能という大きな違いがある。

アニメでの登場アート一覧

話数名称属性
1話ザンテツ
2話メデココ
5話ジャルディア
5話ヤマガミ

余談

  • アプリリリース当初は課金以外で覚醒の書がほぼ入手不可能であったため、アートのフル凸のほうがユニットよりも強く、簡単に火力底上げができると言われていた時期があった。
  • ギッチョフンゴ、モロモロリ、アジ・ダハーカ等の一部にマジョでの元モンスターがいる.、

関連タグ

スパイラル(ラスピリ)

pixivに投稿された作品 pixivで「アート(ラスピリ)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 561

コメント