ピクシブ百科事典

ソーイチロー・ヤガミ

そーいちろーやがみ

絢爛舞踏祭等、無名世界観の登場人物。“誠実”の絢爛舞踏

「…なあ、希望ってどんな形を しているんだろうな。 そいつは日本語をしゃべるのかな。」

概要

黄色いジャンパーに眼鏡を掛けた細身の物静かな好青年。
アニメ版絢爛舞踏祭での名前はヤガミ・アリアン
火星独立軍の最高指導者。

夜明けの船を用意し、ポー教授を政治指導者に、 アキを実行部隊の長に任じ、独立戦争を仕掛ける。
彼が最高責任者であることを知るのは独立軍全体でわずか3人しか存在しない。
世界を股に掛ける死の商人セプテントリオンに対抗する“神聖同盟”に身を置く。
BALLSを使わずに直接RBを制御できる、AI級の動作速度を持った人類の規格外。
セプテントリオンを認識し、その計画をほぼ把握した唯一の登場人物。
縦横に策略を巡らせ、運命という名の計画を立てて戦争に望む。

ゲーム中は非常に真面目で、彼の初期ポジションである飛行長が激務であるためよく倒れる。














正体(以下ネタばれ)



中身はガンパレード・マーチ(第5世界)の岩田裕。岩田の記事も参照。
水資源公社から独立闘争を経て夜明けの船に来たというのは表向きの作り話であり、アキリーズ・ポーランドウッドの記憶を操作し、昔からの親友だったと思い込ませている。実際に知り合ったのは2250年頃。

素直でない態度をとるが、本当は主人公(プレイヤー)のことが大好き。
ガンパレード・マーチでのサッカー場のデートのことを覚えている。
ゲーム時点では誕生日が12/24だったが、(想い人である)主人公(プレイヤー)が去った後、おそらくは世界移動により誕生日が8/4に変化したと見られる。

彼は想い人がいなくなった後、黄色いジャンパーを残して火星からいなくなりました。
マーズ・アキリーズは今でもエルダニアストームの風を受けながら彼との航海の事を思い出すのでした。
/--ミズキの日記より 八月四日になった訳


青のオーマであり、 オーマネームは青にして灰白。

また、希望の戦士であるのことも大好きで、ドラマCDでは女性陣に希望の戦士とばかりいちゃいちゃしていると愚痴られたりしていた。
〈アイドレスVer.4 テストプレイ〉においては青が「3年 ヤガミ」と書かれたジャージを着ていたり突っ込みどころ満載である。

コメント