ピクシブ百科事典

ドラえもんにおけるみんなのトラウマ一覧

どらえもんにおけるみんなのとらうまいちらん

ドラえもんに関するトラウマ一覧である。
目次[非表示]

概要

当記事は、あまりにも膨大になりすぎた「漫画におけるみんなのトラウマ一覧」&「アニメにおけるみんなのトラウマ一覧」等から選別したドラえもんシリーズに関するトラウマを分離させたものである。

漫画

ドラえもんだらけ
遂にブチ切れた、8時間後のドラえもん。
「やろう、ぶっころしてやる。」

やろう、ぶっころしてやる!!



あやうし!ライオン仮面
てんコミ3巻収録。ライオン仮面と少女および、オシシ仮面の処刑シーン。
「ワーッ」 「グエーッ」

台風のフー子
てんコミ6巻収録。
「小さな風がまっていると、つい思い出しちゃうんだ。フー子のことを。」

味のもとのもと
てんコミ13巻収録『ジャイアンシチュー』に登場。調味料の一種で、これをかけるとまずい料理でも香ばしい匂いから食欲をそそり、美味しくしてしまう効果がある。良く言えば「子どもの好き嫌いをなくせる」道具といえるのだが、食べ物じゃないものにかけることも可能であり、人間が被ると「人肉食=カニバリズム」に至る恐れがあり、使用上注意が必要と言える。

デビルカード
てんコミ22巻収録『デビルカード』に登場。のび太が悪魔ットで呼び出した悪魔から渡された道具で、契約者が1回につき1ミリの身長を代価に300円の現金が出せるという、まさに悪魔のアイテム。他者も使用できるが、その代価は使ったものではなく契約者の身長であり、契約者自身の身長以上の金額を出すと消滅(=死)してしまうが、ビッグライトを使用すれば回避できる。悪魔が伸長を回収する時間は使った夜の12時であり、待ってもらうこともできない。のび太は自分が使うより他人に多く使われてしまったため、命の危機に陥ったが、先述のビッグライトで防げた。

人間切断機
「本当に切る奴がいるか!」
「あっかんベー、もう君(上半身)なんていらないよ」自我に目覚めた下半身の態度…。

人間製造機
「製造機でできあがった赤ん坊は実はミュータントなんだ」
「ミュータントが勝手に仲間を増やしては人類に反乱を起こしたから・・・」

どくさいスイッチ
「一度消してしまった人間はもう元に戻らないんだ」
「いけない、間違ってみんな消しちゃったんだ!」

モンタージュバケツ
「ボタンを押し間違えたんだな」別人になろうとして操作を誤ってしまい化け物になった指名手配犯の顔

のび太のせいでお芝居はめちゃくちゃ(原作・なぜか劇がメチャクチャに)
てんコミ28巻収録。

「ドラえもん、何でこんなエッチな道具一式を出したのさ?」
「何を言っているか?コンピュータは君のデータを元にしてはお芝居を選んだんだ」
「つまり君が”しずかちゃんを裸にしちゃいたい”という思考までコピーしてたんだ」

※道具名不詳、pixiv百科事典に該当される項目のび太さんのエッチ!参照


ハツメイカーで大発明
てんコミ30巻収録。
ドラえもんとのび太がついに絶交してしまう非常事態に…


きこりの泉
てんコミ36巻収録『きこりの泉』に登場した伝説的キャラクター、「きれいなジャイアン」。
元々のジャイアンを泉の中に引き込もうとしたり、旧アニメ版で、巨大な岩石をスネ夫に投げつけていた女神ロボットも、何気に恐ろしい・・・。

ゴキブリコントローラ
数千匹くらいいるゴキブリを人間並みの知能に進化させて
かわいらしいゴム人形の中に入ってもらいペットにしてしまう道具

のび太がジャイアンとのケンカの代役にエサを与えて続けた為に
大きくなりすぎた。その数、数万か一億匹?ゴム人形は破裂寸前

「こうなったらタイムマシンで過去の時代に、石炭紀に送ったよ」
「もしかしたら、あのゴキブリ達が今のゴキブリ達のご先祖になったのかもしれない?」

※この物語がのち読み切り漫画「うちの石炭紀」に流用されたと思います
※加えて21世紀の今やテラフォーマーみたいな話?


作画崩壊
正確には、当時アシスタントだった漫画家たかや健二
一部代筆した為に絵柄が変わってしまった。

「もう、かんべんして」 - スペアポケットの話より
「竜巻に当たったらしい」 - 空中転送機より
「これってどういうことなの?」「サカユメンを飲んだからだよ。」

ぶんかいドライバー
その名通りにあらゆるものを分解してしまう道具。
人間までも分解してしまう場面が子供には残酷すぎたためか封印作品に。
その様はナットキングみたいな感じか。

度々さんざんな目にあうのび太、特にジャイアンとスネ夫の悪行の数々
特に下記の内容はヤバい
スネ夫の『あらかじめ日記』。「のび太は殴られ、首をしめられ、ライオンに食べられる。」
ジャイアンの『のび太航空』。まさかのハイジャック。

アニメ

旧(大山のぶ代版TVアニメ)

封印された日テレ版ドラえもん/「ネズミとばくだん」の回のドラえもん(狂気的な演出と、大山のぶ代氏の迫真の演技も合わさり、原作(地球破壊爆弾)より恐ろしい物になっている)/「ボトルシップ製造機」におけるスネ夫/「風船手紙コントローラー」のオチ/「勇気百倍うちわ」のラストシーンで、帰っていくのび太たちを、窓からそっと見ていた男性の正体は・・・?/ミニドラ救助隊

新(水田わさび版アニメ)

のび子ちゃん/夢の世界で破壊されたドラえもん/のび太のママ /原作とは異なる、「バイバインの回のオチ

大長編ドラえもんシリーズ

のび太の海底鬼岩城 - バギーちゃんの特攻
>>のび太の魔界大冒険 - メジューサ 「に~が~し~は~せ~ぬ~ぞ~~。」
のび太のパラレル西遊記 - 妖怪たちの住む世界へと改変された、のび太たちの現実世界
のび太とブリキの迷宮 - 拷問を受け、破壊されるドラえもん。「ドラちゃん、壊れちゃってるんじゃない?」/「イートーマキマキ。イートーマキマキ。」
のび太と夢幻三剣士 - のび太としずかの死亡、どこか違和感の残るエンディング
のび太と銀河超特急 - 寄生生物「ヤドリ」によって乗っ取られた、ドリーマーズランド
のび太の南海大冒険 - Mr.キャッシュ一味によって作られた、改造生物たち(特に海坊主と、リバイアサン
のび太の宇宙漂流記 - 眩惑の星に潜む、木の化け物
のび太と翼の勇者たち - 「自分の翼で飛んでいなかった」という理由で、イカロスレース優勝資格を剥奪されるグースケ/フェニキア
のび太とふしぎ風使い - フー子の結末

短編映画

ドラミちゃん ミニドラSOS!!! - 深海に閉じ込められた、のびスケたち
2112年ドラえもん誕生 - 生まれた当時は耳があり、体の色は黄色で、声もドラ声ではなかったドラえもんが、現在の姿になった経緯
ドラミ&ドラえもんズロボット学校七不思議!? - ロボット学校を制圧する、旧式型ロボット達(特に、

オリジナル映画

のび太のひみつ道具博物館 - 鈴を盗まれパニックになるドラえもん/目の前で鈴を真っ二つにされるドラえもん
のび太の南極カチコチ大冒険 - 偽物ドラえもん/ブリザーガ


関連タグ

ドラえもん みんなのトラウマ一覧 漫画におけるみんなのトラウマ一覧 
アニメにおけるみんなのトラウマ一覧

pixivに投稿された作品 pixivで「ドラえもんにおけるみんなのトラウマ一覧」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2426

コメント