ピクシブ百科事典

ハヤあす

はやあす

『新世紀GPXサイバーフォーミュラ』の風見ハヤトと菅生あすかのカップリング。
目次[非表示]

「私のファーストキスは一番好きな人にあげるんだもん」

解説

主体はタイトルの通りに近未来のモータースポーツアニメではあるが、二人の恋愛物語も描かれている。
上記のあすかの台詞のように、各作品でハヤトとあすかのキスシーンがある。

道筋

TV版

スタートとなる2015年のハヤトは14歳。あすかは16歳
どちらかというと幼なじみの友達以上恋人未満。但し幼少時代は取っ組み合いや罵りあいの喧嘩もしている。互いのプライベートも知っていたりもする。
ハヤトはハヤトで、逆立ちしてあすかのスカートを覗くVハチとじゃれてのどさくさに紛れてお尻を触るシャワー中にお邪魔と年齢に似合わずに盛りがついている。
ランドルにあすかのキスを要求されたレースでは見事に守り抜き、最終戦ではファーストキスをしている。

寄り道

※この時代の音声ドラマは後のCDシリーズとは違って公式扱いかは不明だが記載する。
TV版での北海道編であすかがハヤトのビタミン補強に『ドリアンとパセリのジュース』を作ったネタが好評(?)だったのか、あすかの料理がとんでもないという設定が話題になる。
その代表作がアニメイトカセットコレクション2巻「愛と哀しみの誕生日!」 。
ハヤトの15歳の誕生日に、あすかが心のこもった手料理をふるまう。
画のない音声ドラマなので作った量は分からないが相当な数らしい。
ちなみに、あすかの独創的な料理論は「栄養のある材料をどんどんぶち込む」とのこと。その恐ろしい料理を一人で食べるのは不可能と判断したハヤトは苦肉の策で、加賀、新条、ランドル、グーデリアン、ハイネルを招待。
画のない音声ドラマなのでどんな料理かは分からないが、招待されたメンバーは最初の一口を美味しそうに食べたところから、見た目はまともだったのかもしれない。
しかし、結果的にはハヤトが全員の押し付け同然で食べることになる。
画のない音声ドラマなのでハヤトの顔は分からないが、声優さんの苦悶の演技は拍手ものである。
そして、気絶⇒病院送りに。
これでようやく自分の料理に気づいたあすかはおわびにちゃんとしたお粥を作る。
こうして、ハヤトがあすかの美味しい料理を食べられて15歳を無事に迎える。

11

『11』の2016年ではあすかが過酷なトレーニングに耐えるハヤトを気遣うことで、両想いの意識が芽生え始める。
最終話で11のトロフィーを獲得したハヤトはあすかをアスラーダに乗せて(上記の扉絵)、ウィニングランをする。
全シリーズ屈指の名シーンと言っても過言ではない。

ZERO

2017年でハヤトは『ZEROの領域』に到達。それによって壮絶な事故を起こし、救急搬送される。この時、加賀とあすかが輸血に協力。
※ハヤトの血液型はA型で加賀は同型。あすかはO型。O型血液は全血液に適合可能。
意識が戻ったハヤトは不動状態となった体を回復させる為にリハビリに専念。あすかも共に支える。身体機能の回復後、引退を機に婚約。しかし、翌年18年のレーサー復帰によりあすかから婚約を破棄される。
前年の恐怖症でブーストが引けなくなったハヤトに、あすかがインカムを介して助けることで克服。再度の婚約により、正式なカップルとなる。
その後、あすかはハヤトを幼馴染としてではなく、大切な人として支える為に医師資格の取得を目指して渡米。髪を短く切ったのは決意の現れなのかもしれない。

SAGA

主たる2020年では互いを避ける危機が生じていたが、身も心も大人へと成長する。

SIN

DVD特別シーンとなる2022年に結婚した。
ハヤト21歳。あすか23歳。

その他の恋人たち

ハヤトとあすかの他にも、新条直輝と城之内みき、ブリード加賀と葵今日子のカップルもいる。
日吉明もブラジルの農園で知り合った娘と交際。
ただし、結婚までには至っていない。
エデリー・ブーツホルツは母親からお見合い写真を幾つか渡されており目下思案中。
ピタリア・ロペは既に結婚しており、子供もいる。

関連タグ

新世紀GPXサイバーフォーミュラ サイバーフォーミュラ
風見ハヤト 菅生あすか  ハヤト×あすか

pixivに投稿された作品 pixivで「ハヤあす」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2426

コメント