ピクシブ百科事典

ボカロ1コマシリーズ

ぼかろひとこましりーず

ミニよさ氏が描くVOCALOIDの楽曲をネタにした1コマ漫画群。

PIXIVでイラストを投稿しているミニよさ氏が、2013年の春ごろからPIXIVで毎週月曜日(予定)投稿し始めたVOCALOID(ボカロ)キャラによる1コマ漫画作品群である。

作品はVOCALOID関連の楽曲が元ネタとなっており、色々な”ボカロP”の楽曲を紹介も兼ねてギャグ風にアレンジして投稿されている。(最近の投稿では原曲へのURLも記付されるようになった)
10作目まではボカロPの”40mp”氏の楽曲をネタにした作品が多いが、それ以降は色々なボカロPの作品を取り上げており、「有名曲から裏名曲まで」紹介されている。

メインキャラは初回(シリョクケンサ)で登場した初音ミクとGUMIの二人で、ミニよさ氏によるとミクがボケでGUMIがツッコミ役というのが基本だが、その逆の構図も結構投稿されている。
最新(第70作目現在)までに”鏡音リン/レン””巡音ルカ””IA””MEIKO”などのキャラが登場している。
10作品目20作品目40作品目50作品目などでは〇〇作記念!と称して記念イラストや総集編なども投稿している。

作風について

ミニよさ氏の初回での作品紹介で、「下らないけど面白がモットーです」と書かれている。
元ネタとなる原曲の歌詞やPVからネタを構成しており、原曲を見ていないと通じない表現やネタを使った作品も多い。
「画力向上のためにすべて下書きなしの直ペンでの一発描きしばりで投稿していきます」というように説明されている通り、第64作目まではすべてペンでの一発描き+PCでの色付け で描かれている。
第65弾「さよならアルペジオ」からはペンタブ作品しばりに変わっている。
その楽曲のPVに合わせたキャラクターデザインで描かれることもあるが、曲のPVの中でキャラが登場しないか、静止画のPVを用いた楽曲の場合などはミニよさ氏自身の作風でキャラが描かれ、【ボカロ1コマシリーズ】のボカロキャラというイメージが出来てきつつある。
(現にミニよさ氏本人が【ボカロ1コマシリーズ】のGUMIがなんか好きと発言している。)

ちなみに表記の仕方は【】で囲まれた”ボカロ(全角)””1コマシリーズ(半角)”である。

pixivに投稿された作品 pixivで「ボカロ1コマシリーズ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 13140

コメント