ピクシブ百科事典

八乙女梓乃

やおとめしの

八乙女梓乃とは、「遥かに仰ぎ、麗しの」に登場するキャラクターである。
目次[非表示]

概要

誕生日 6月21日生まれ


CV:佐本二厘

内気な学院生で、学院の沿革を纏める「学園史編纂委員会」に所属している。
一人称は「わたくし」。ダンテという名前の犬を飼っている。

過去のイジメが原因で対人恐怖症になってしまい、小学生の頃からの友達である鷹月殿子に常に寄り添っている。そのため殿子に引きずられる形で授業をサボることも多い。

自分にとって唯一の救いである殿子が滝沢司と近づく様を見て、発端がどうあれ能動的に滝沢司に関わっていくことになる。その過程で協調性を持つようになり、殿子以外の友人も出来た。

関連イラスト

八乙女梓乃
かにしの



関連タグ

遥かに仰ぎ、麗しの ダンテ 対人恐怖症 鷹月殿子 滝沢司 イジメ

pixivに投稿された作品 pixivで「八乙女梓乃」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1780

コメント