ピクシブ百科事典

制御「セルフトカマク」

せいぎょせるふとかまく

制御「セルフトカマク」とは、同人ゲーム『東方非想天則』の登場キャラクター、霊烏路空のスペルカード。

概要

東方非想天則にて、霊烏路空が使用できるスペルカード
光り輝くリングを土星の輪の要領で纏う技。お空がダッシュまたは飛翔で攻撃判定が発生する。
相手から攻撃を受けても効果は切れないが、時間経過か自分が攻撃を行うと効果が切れてしまう。
お空が鳥頭で複数のことを同時にできないから、ということらしい。
とはいえ、一発が重いが動きが遅くモッサリしているため固めが苦手なお空が
ダッシュで相手にプレッシャーを与えることができるようになる重要なカードの一つである。

スペカ名の由来は東方地霊殿での彼女の技『「ヘルズトカマク」』のもじり。
トカマクとは原子炉の一種であり、プラズマを発生させるコイルと組み合わせる事で原子力エネルギーを生み出す。
当スペカではその両方を一人でやっている為『セルフトカマク』となる。

関連タグ

東方Project スペルカード
東方非想天則 霊烏路空

プラズマ コイル プラズマコイル

東方地霊殿 「ヘルズトカマク」

pixivに投稿された作品 pixivで「制御「セルフトカマク」」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5089

コメント