ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

 前にょきとは、主に小説交流企画で活動する「前橋」と「にょき」のCP(+)である。主にコンビタグとして用いられる。

人物

 小説書きでありながら本職顔負けの軽妙なトークが魅力。毎度ギリギリの旅をするふたりを楽しく見守るファンは多い。なお旅は高確率で荒天になる。
 けして芸人ではない。サービス精神が旺盛なだけである。


経歴

・本編
 前橋氏とにょき氏本人による旅レポは以下。

ドイツイタリア旅行記
 前にょきと秋氏がドイツとイタリアを旅する話。かの有名な「セカンドドア事件」もここ。
前にょき旅【究極のカツオドリフト編】
 前にょき旅四国編。うどんが食べたくなること請け合い。霧の日光編も収録。
長崎・滋賀旅レポ
 長崎と滋賀って遠くない?と突っ込んではいけない。そういうものである。滋賀では前にょきがチーム二人する。
栃木旅レポ
 前にょき会話を某小説交流企画参加キャラクターに変換してお送りする編。男子高校生度が増している。
前にょきチャリ会【那須編】
 数度の自転車会を経て、初のロードバイクにテンションを上げる編。
しまなみ海道走ってきたよ
 愛媛~広島間で鯛を楽しむ編。ここでも企画キャラ変換あり。

・番外編
 前にょきと共に旅した者のレポ。

神戸大阪旅行
 現地ガイド前橋氏とSPにょき氏。ゆなぎ氏を全力でもてなす二人の姿が見られる。
軽井沢キャンプレポ
 トップモデル前橋氏とベテランカメラマンにょき氏の様子が楽しめる。阿吽の呼吸とはまさにこの事。


その他

 小説交流企画の随所で息の合った作品を読むことができる。


別名・表記ゆれ

(・×・)(・n・)、(・ω・)
 旅レポに付与されるタグ。本編で名前表記の代わりに使われる事もある。
 (・×・)が前橋氏、(・n・)、(・ω・)がにょき氏を意味する。

にょき前
 少数派だが存在する。

ディノク
 前にょきとほぼ同義である。


関連タグ

コメント