ピクシブ百科事典

秋本貴史

あきもとたかし

あさのあつこの小説「The MANZAI」の登場人物。

概要

湊市立湊第三中学校の男子生徒で、のクラスメイト。物語開始時点で2年生。実家はお好み焼き屋「おたやん」を経営しており、手伝いもしている。
漫才が好きで、2年の10月にに「付き合ってくれ」と依頼し、漫才コンビを組むこととなる。専らボケ担当。
サッカー部所属で、長身で外見もそれなりのため女子にモテる方。サッカーは歩の素人目にも上手いと分かるほどだが、歩と行動するようになってからはサボってばかりいる。
大人っぽいが実際は人懐っこく傍若無人で楽天的な言動が多く、歩曰く「厚かましくて、図々しくて、鈍感で、よく寝て、よく食う」ヤツ。歩を「あゆむ〜」などと語尾を伸ばして呼ぶことが多く、何度やめろと言われても改善されない。
コンビを組む前は歩との交流はほとんどなかったらしく、「お付き合い」を始めるまでは恐れられていたが、すぐに打ち解けていた。
幼馴染のメグから好意を寄せられているが、本人は妹の様にしか思っていない。

歩の事を相方と思ってはいるものの恋愛感情もあるようで、公然と抱きついたり愛の言葉を口にするので森口に「できている」と言われている。性格が性格なのでその本気度は謎。

関連タグ

TheMANZAI 瀬田歩 萩本惠菜

pixivに投稿された作品 pixivで「秋本貴史」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1697

コメント