ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

CV:水橋かおり


概要

『犬夜叉』における紫織についてはこちらを参照。

アニメ『半妖の夜叉姫』第20話に登場する半妖の1人。

山火事で日暮とわと生き別れになったせつなを引き取り、半妖の里を百鬼蝙蝠としての強力な結界で守っており、半妖の子供達と共に過ごしている。

日蝕の際に妖力を失いうと結界を張れなくなり、髪も黒く肌も白くなる。


紫織が妖力を失った機を狙い妖怪・蛾ヶ御前が半妖の里を襲撃。突如、せつなが暴走し蛾々御前を瞬殺する。そこに弥勒が現れるも吹き飛ばされるが、紫織はせつなの暴走を食い止める。弥勒は薙刀・兼光の巴を媒体にする事でせつなの血の暴走を封印した。

その数日後、せつなは半妖の里を離れていった。


漫画版では海賊の頭目として登場。


関連タグ

紫織 半妖の夜叉姫 せつな(半妖の夜叉姫)

関連記事

親記事

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました