ピクシブ百科事典

薬物動態学

やくぶつどうたいがく

薬剤学または薬理学の一分野。

生体に投与した薬物の体内動態とその解析方法について研究する学問。別名、生物薬剤学

生体に薬物を投与した後に体内でどのような動態を示すかを明らかにすることが薬物動態学の目的の一つである。薬物の体内動態は一般に「吸収分布代謝排泄」の4つの段階から構成されると考えられている。

関連タグ

薬剤学 薬理学 生物学

コメント