ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要編集

Tylerとはアメリカの人気Twitchストリーマー、YouTuberである。海外のミームにはよく現れ、とてもうるさい。


経歴編集

1995年ミズーリ州生まれ。かなりのマッチョマンだが、身長は168cmと日本人の平均ぐらい。

彼は大学在籍中アメフト部に所属しており、コンピューターサイエンスを専攻する学生だったが、ストリーミングに専念するために大学を中退。

当時の彼はランキング上位に行くほどの、実力あるLeague of Legendsのプレイヤーだった。

しかし、彼は他のプレイヤーに対する暴言、アカウントの売買等の悪質な行為を繰り返していたために、2016年に運営から永久BANを受けてしまう。

彼にとって人生そのものだったLoLのシーンから、突如撤退を余儀なくされてしまったのである。

しかしTyler1はこれをきっかけに、LoL以外の様々なことにチャレンジするようになる。

他のゲームはもちろん、それ以外にもイースターエッグを塗ったり、何故か視聴者に料理を教えたり、バク転に挑戦したり…

彼の奇矯なストリームは人気を博し、フォロワー数も着実に増えていった。

時々彼はアカウントがすぐBANされると知りつつ、LoLの配信を行っていた。

以前の彼とは異なり、チャットで暴言などといった、悪質な行為はしない。

彼はやはり改心していたのだ。

そんな彼に転機が訪れる。当時Riot Gamesの社員であったAaron Rutledge氏が、2017年にLoLのDiscordサーバーにて、Tyler1に関する悪口を投稿したのである。

「彼はホムンクルスみたいな見た目をしてるよな」

「正直…彼はコカインのやりすぎか、ステロイドの打ちすぎで睾丸がんで死ぬからいいよ。そしたら良くなるだろうし。」

これに対して、Tyler1は以下のように反応している。

「未だに昔の俺に恨みを持ってて、改心した今の俺を認めないようなヤツはいるのは、本当にひどい話だよ。」

2017年10月3日、RIOT GAMESはAaron Rutledge氏を解雇した。

この事件を機に、Tyler1のファンたちが彼を復活させようと、LCS(LoL Championship Series)公式放送にて#FreeTyler1とコメントする運動が起きる。しかし、運営はこれを禁止するように呼び掛けていた。

他にも、Tyler1は自身が主催するアマチュアチャンピオンシップ、Tyler1 Championship Seriesを開催。

この放送は、いくつかのEU LCS(ヨーロッパのLoLチャンピオンシップ、現在はLEC)の視聴回数を超えるほどの人気ぶりとなったのだ。

これを受け、運営は改心したTyler1のファンベース拡大を無視できなくなり、遂に2018年の1月に彼のLoLアカウントのBANを解除した。

実に630日間のBANだった。

今の彼は昔に比べ、Toxicな行為はちゃんと慎むプレイヤーである。(持ち前の絶叫は健全である。)

引用




素材一覧編集

彼の発狂シーンで特に有名なものは、


・突然服をビリビリに引き裂く(Get this shit off me!!!)

・Tyler1マシンガン(rrrhhhhhhaaaa!rhhhrrra!)

・ヘェーイエイエイエイエイィィィィ(白目を剥きながら)HEEEELP!HEEELP!

・Tyler1エンジン(AAAAAAAAAAAHHHH!!!!!)

・視聴者からドラゴンボールのビーニー帽子を貰った時の反応(DUDE!DUDE!AAAAAAAAAAAAAAAH!!!!!!)

・その他(AAAAAAAAAAAHHHHHHHHHHHH!!!!!!!!!!!!!!!!!)

…等、盛沢山である。



関連タグ編集

○○ に関係するタグがありましたら、紹介してください。

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 20

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました