ピクシブ百科事典

桜の轍の編集履歴

2020-04-02 22:40:39 バージョン

桜の轍

さくらのわだち

「桜の轍」とは、スマートフォン用アプリゲーム&ブラウザゲーム『マギアレコード』の期間限定のイベントの一つである。

|私の纏っている時間は人より遅い|
|だけどみんなが早い足取りで通り過ぎていくから 私は怖くなったのかもしれない|

概要

万年桜のウワサこと柊桜子が主役を務める2020年3月27日(金) 17:00~ 4月2日(木) 14:59まで開催予定の期間限定イベント。
同時に万年桜のウワサのピックアップガチャが再び開始された。
ちなみに轍とは、「通り過ぎた車輪の跡」転じて「先人達の通った道」と言う意味がある。

あらすじ

いろは達魔法少女は親睦会として参京区でのお花見の計画を立てていた。万年桜のウワサは、自分のウワサの中でやればいいと不満げ。そんな万年桜に、ねむは参京区の桜がお花見に適しているか見定めて欲しいと依頼する。

遊び方

魔法少女?「万年桜のウワサ」が登場するストーリークエストと高難易度のチャレンジクエスト、EXチャレンジクエストをプレイすることができる、ユメミルサクラと同じく一本道イベント。
イベントクエストをクリアし、「一度きりの時間」を集め、ボーナスメモリアや各種アイテムと交換しよう。

登場人物





  • ういの担任……長く入院していたういが学校に馴染めるようにと色々気遣ってくれた優しい先生
  • 老夫婦……参京区の桜の下を散歩するのが日課の齢80過ぎの夫婦。桜と共に生きてきた。

余談

作中に出てくる災害の時避難の目印になった樹齢100年以上の桜は、恐らく東日本大震災の時に津波にも耐え、復興のシンボルとなった奇跡の一本松と、「アトリエ太陽の子」代表の画家、中嶋洋子さんの主催の命の一本桜プロジェクトがモデルになっているかもしれない。
命の一本桜プロジェクト(外部リンク)

関連タグ

マギアレコード マギアレコードのイベント一覧 魔法少女まどか☆マギカ

BackNext
耳を撫でて彼岸の声(復刻)桜の轍神フェス 神浜アイドルフェスティバル2020