ピクシブ百科事典

かんかん橋をわたって

かんかんばしをわたって

草野誼による嫁姑問題をテーマにした家庭漫画。

草野誼による嫁姑問題をテーマにした家庭漫画のふりをした友情バトル漫画が『かんかん橋をわたって』である。

概要


住み慣れた「川南」から、橋ひとつ向こうの「川東」に嫁いだ萌は、上品で優しい姑・不二子に引き目を感じながらも嫁としてなじもうとしていた。
ところが萌の時だけ米がうまく炊けないなど、日々に違和感を感じるうちに、恐ろしいことがわかってくる。
町の人が耳打ちした「気をつけたほうがいいわよ。あの人は『おこんじょう』だから」とは?
恐ろしさに身震いが止まらない! 嫁と姑の千日戦争!

概要(実態)


主人公であるは、その不二子から度重なる嫌がらせを受け、近所の人々から心配されるほど苦労していた。

萌はあるとき、町に言い習わされる「嫁姑番付」というランキングを知る。
現在の萌は、嫁姑番付4位だというのだ。突然なにを言っているのか。

  • 町には嫁いびりランキングの「嫁姑番付」が存在する
  • 町の各エリアに点在する嫁姑番付に数えられる嫁たちを助ける萌。仲間たちとの出会いと友情
  • 町を支配する「姑の中の姑」(ラスボス)の存在が明らかになる
  • 苦難を乗り越えて成長し、嫁たちのリーダー格となる萌
  • 暗躍する不二子(師匠)
  • 萌と仲間たちによる「姑の中の姑」への(文字通りの)殴り込み

かんかん橋ファンアート



『かんかん橋をわたって』は、何を読んでいるのかわからなくなる友情バトル漫画である。

関連記事

子記事

pixivに投稿された作品 pixivで「かんかん橋をわたって」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 364

コメント