ピクシブ百科事典

まほうしょうじょ!部

まほうしょうじょぶ

まほうしょうじょ!部とは、pixivユーザー「もちもこ太」が企画したコーナーの題名である。
目次[非表示]

『まほうしょうじょ!部』とはpixivユーザー、もちもこ太が企画したコーナーである。

公式の説明では
『ブッフォゴロウンウン中学校にあるもちもこ太氏の作った部員1人だけのクソ部活』と紹介
されているが、現在進行で新入部員はどんどん増えて来ている。


登場人物

もちもこ太


まほうしょうじょ!部の部長。新入部員が全く入ってこないので1人、部室でいつもダラダラしている。
頭がおかしく、褒められればすぐに調子に乗る。
攻撃は主に魔法を中心に扱う。


『神絵師ガッ降臨していらっしゃるワッッ』

『この世で最も尊いのは推しデスッッッ』

『エッチョットナニイッテルカヨクワカラナイナァ』


黒川百合




まほうしょうじょ!部を潰しに来た人。
丁寧で器用。心はあまり開かないが、1度開くと相手に依存してしまうことがある。
大人びている。腐廃ツネとは幼い頃からの仲でツネには毒舌。しかし誰よりも大切に思っている。
攻撃は主に魔法を使う。薔薇を投げて攻撃出来る。


『推しの平和は私が守ります』

『ご自分のことはご自分でお守りください』

『薔薇のように綺麗な名前って、素敵よね』



腐廃ツネ


参加します!!



マイペースすぎて人をイラつかせる天才。尚且つ厨二病患者。
私服がゴスロリでよく変身してると間違えられる。
声帯模写では真似出来ない者は居ないほど声帯が広い。
攻撃は物理と魔法どちらも使えて、ステッキを鈍器のように扱う。
黒川百合とは幼馴染。大食いで案外天然。



『この腐った世界の妾をBLだけが癒し、慰める。』

『炎邪滅砲!!いや、ジェノサイド・ワルキューレ!!』

『は?変身??なんの事じゃ?これは私服じゃが……』




桜咲美春


まほうしょうじょ!部に入部!桜咲美春



リーダーシップがあって常識人。クラスでは人気者。
しかしまほうしょうじょ!部では敵サイド。
しかし、母子家庭で母は鬱病。母に暴言を言われる度、
自分への自信が持てなくなってしまった。
しかし自信があるように振る舞っている。



『にゃーは世界最強の魔法少女なのだ!』

『お母さんは…にゃーが消えたら笑ってくれるかな?』

『にゃーが勉強、教えるよ』




だいふく


参加させて頂きました!



コミュ障で寂しがり屋。のばなさんを尊敬している。
身長が低い。特技がプログラミングやタイピング等と
生粋のインドアである。
攻撃は主に魔法を使う。指輪で重力を操れる。
しかし力が強いのでチョーカーの飾りで力を制御している。
なのでチョーカーがないと半径500mが無重力になってしまう。



『よ、ろしくお願いします…』

『ノバナサァァァァァァァァァン』

『すぅぅぅ……尊い』



マゼンタ・エミナ


まほうしょうじょ!部



身長が175㎝ととても高い。趣味は物語作り。
ボクっ娘で性格はきっちりしているが、実は腹黒。
主に回復魔法魔法を使う。星魔法が出来る。でも自ら使えるとは言わない。
噂だが、毒魔法が使えるとか………


『こんにちは』

『僕はエミナ。回復魔法が得意です』

『皆様のお役に立てるよう、頑張ります。』




なすび山 のばな


参加させていただきました




一人称は僕。口調にある推しの影響を受けている。お調子者のツッコミ担当。もちもこ太氏を部長と呼ぶ。
他人の恋愛に鋭く、カップルを成立させるのが生きがい。腐女子である。
茄子を中心に育てている農家の娘だが茄子が食べられない。
水晶玉の様な杖を持ち、「のばなぱなはな〜」という呪文を唱えると、『ポフン』という音と共に小さい花弁が舞う。可愛らしい見た目と裏腹に攻撃魔法である。


『なすび反対!』
『推しを愛でたい』
『なすび、君は許さん。』
『推し尊いよおおおおおお』




ろみな


基本的に関西弁。少し口が悪い。
マイペースで頑固、負けず嫌い。
趣味はゲーム。
非常に魔力が弱くせっかくのスッテキも、鈍器と化している。けっこういたい。仮に魔法を使ったとしてもほっっっっそいビームしかでない。いたい。


『え、どした』
『なすび色って言ったやつ出てこい』
『ふ〜ん』
『なんやろ』


パステル

一人称は、ワタクシ。
身長は175cmで、16歳。そして、体重は999gと、かなり軽い。
ツノが生えたりしているのは、牡羊座から生まれた子だから。尖っている耳は動く。
地球に来て2年間一人ぼっちだったという悲しい過去を持っている。
性格は大人しく優しいが、怒らせると………ちなみに性別は女と思いきや、中性である。
髪の毛を二つ縛りにしたり、月のマークについて質問されると嫌がる。
私服はジャージにメガネ、三つ編みと、かなり地味(?)なんだとか。
背中にある変なクリスタルみたいなやつは魔法の素になる。見た目は綺麗だが、近くで当たっても痛いし、遠くで当たっても痛い。


「弱き物、正しき物を傷つけるやつは、私が許さない。」
「お役に立てれば良いのですが…」
「頑張ってください。」



糸杉ひまり


まほうしょうじょ!部



まほうしょうじょ!部の部員のひとり。
ヒトではないらしい。
いわゆる電波というか、不思議系というか、視点がややズレている。
自らのことを話そうとせず、尋ねてもはぐらかされるばかり。
ただ、「兄」のことはぽつぽつと教えてくれる。
いつも一緒にいる小鳥(?)は「ほろ」という名前。


『こんにちは。体調は平気?』
『ひまりのことは気にしないで』
『良かったら仲良くしてね』


関連タグ


ブッフォゴロウンウン中学校

関連記事

親記事

オリジナル漫画 おりじなるまんが

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「まほうしょうじょ!部」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「まほうしょうじょ!部」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 51195

コメント