ピクシブ百科事典

みずき(天外魔境ZERO)

みずき

みずき(天外魔境ZERO) とは、天外魔境ZEROのキャラクターである。

人物像


地獄の者でかつての神獣の一人。ジュリ、サラの妹。
600年前、火の一族のテンジンと恋仲になったことで改心しニニギのやり方に反発し袂を分かつも、裏切りの代償としてジュリによって殺害され、テンジンの体の中に封印されてしまう。

地獄の者しか使えない巻物もあり、テンジンの奥義がボスや、後半の敵には向かないため、後半はみずきメインのプレイヤーも多い。

奥義



火炎返し
1ターン溜めて会心の一撃を放つ。ヒガンの稲妻斬りと同じく、ノーコストで2倍以上のダメージが与えられるため、仲間入りした直後あたりのメイン奥義に。


やまびこ返し
通常攻撃と無属性の特殊技を2倍ダメージで反射。後半はヒガン達を一撃で倒すダメージ量を出す敵が多いため、こちらがメイン奥義に。良悪(攻撃力が上がり、同時に防御力も下がる術)もしくはその効果を道具で使えるキノコの鎧を使用すれば、さらに威力は上がる。弱点は、発動前にダメージを受けてしまうと、次の回まで持ち越しになってしまうこと。

地獄返し
敵1体に即死攻撃。発動確率が低すぎるため、使いにくい。

ちゃぶ台返し
敵全体に通常攻撃×3倍のダメージ(使用後1ターン行動不可)。使用後1ターン行動不可という縛りがきつい。

つばめ返し
受けたダメージの半分を敵に与える。対象は敵全体だが、半分というところがミソなところと、やまびこ返しと同じく、使用する前に攻撃される、もしくは死んでしまった場合は発動しないということ。

どんでん返し
味方全体または敵全体の体を、敵味方の中で最も体の低いキャラと同じ値にする。
上手く使えば一網打尽にできるが、このゲームは敵の残り体力がわからないので、タイミングも合わせづらいし、使いにくい。

コメント