ピクシブ百科事典

ゆるふく大槍

ゆるふくおおやり

漫画「四十七大戦」の山口の検索避け用愛称。
目次[非表示]

「松陰先生、じゃろ」

「同じ品種でも、鳥取県産じゃからいいという奴もおるからのう」

概要

都道府県擬人化バトル漫画『四十七大戦』に登場する「山口県」の愛称
由来はゆる神であること、ふく(河豚)が有名で決闘時に大槍を振るうところから。

プロフィール

都道府県名山口県
県庁所在地山口市
一人称
県花夏みかんの花
県木アカマツ
県鳥ナベヅル
県の魚フグ


外見

黒髪で少しだけ髪が跳ねている。一見子供に見えるような小柄で華奢な体つきだが、お爺ちゃん口調で実際に隣県の広島さんから「おじいちゃん」と呼ばれており、所謂ショタジジイである。
そして私服・戦闘服共に半ズボンという黄金比である。

キャラクター

本州最西端に位置する、戊辰戦争を勝ち抜いた県のゆる神である。
決闘時は大槍「長州力」を振るう

【性格】
自他共に認めるおじいちゃんであり、首都になる自覚のない鳥取さんに「灸をすえる」と言ったり、岡山さんの「鷲羽山の狂宴」を受けて「じじいには何が何だか」と言ったりする。しかしショタジジイである。
某革命家を目の前で呼び捨てにすると、丸一日説教ののち県中引き回しの刑に処されるので、彼の前では呼び捨てにすることは絶対にやめておこう。


関連イラスト



関連タグ

四十七大戦

ゆる梨砂丘・・・同じ地方のゆる神・鳥取県の愛称タグ(本作の主人公)
ゆるしじみ大社・・・右斜め上に隣接している県のゆる神・島根県の愛称タグ

pixivに投稿された作品 pixivで「ゆるふく大槍」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 896

コメント