ピクシブ百科事典

ヘファイストス・ファミリア

へふぁいすとすふぁみりあ

ヘファイストス・ファミリアとは、『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』に登場する組織名である。
目次[非表示]

概要

女神ヘファイストスが運営する鍛冶師(スミス)系ファミリア。エンブレムは交差する2本の槌に火山。【ヘファイストス・ファミリア】製の武具に付けられるブランド名「Hφαιστοs」は世界クラスの高級ブランドであり、冒険者の間で最も信頼が厚い。Lv.2以上の「鍛冶」アビリティを習得した鍛冶師が鍛錬し、ヘファイストスと幹部たちが認めた製品のみにその銘が打たれ、その価格は短刀で800万ヴァリス、紅の剣で3000万ヴァリスである。武具販売の収益が絶大であることから、オラリオ内で唯一ダンジョンからの収入に頼らずに運営されている

メンバー

主神

【ヘファイストス・ファミリア】の主神。赤髪で男装の麗神。右目に眼帯をつけている。鍛冶の神としては他の追随を許さないほどの技術を持っている。
ヘスティアの神友で、彼女が下界に降りた時からホームとなる廃教会を与えたり、バイトを紹介したりと何かと彼女の世話をしている

眷属

【ヘファイストス・ファミリア】の団長。極東出身のヒューマンとドワーフの間に生まれた、ハーフドワーフの女性。ステイタスはLv.5。黒髪赤眼で、左眼に眼帯を装着している。二つ名は【単眼の巨師(キュクロプス)】。

元眷属

ヘスティア・ファミリア】に移籍した元眷属。鍛冶貴族クロッゾ家の出身。

関連タグ

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか ヘファイストス
ファミリア(ダンまち) 鍛冶師

関連記事

親記事

子記事

兄弟記事

コメント