2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

CV:井口祐一(ゼロストーリー)→金本涼輔(次元の図書館Ep.5以降)

概要・来歴

2013年末に実装された「神の子ゼロ」のストーリーで初登場したキャラクター。
鏡の世界を支配する軍団長にして、影の騎士団長。
ゼロを鏡の世界に閉じ込めた張本人でもある。

彼と暗黒の魔法使いが作り出した鏡の世界は神の子を閉じ込める為の「監獄の世界」だったが、すでに神の子ゼロと神官たちの故郷になってしまっていた。

ゼロはウィルの鏡の世界を破壊し、超越者の力で自分の鏡の世界を作り出した。
これにより、ルィンヌは生き返り、ゼロは時間の超越者となった。

注意!ここから先、アーケインリバー地域のネタバレを含みます







その後、太初の海エスフェラで初めてゼロ以外の職業の前に姿を現した。
オリー曰くウィル自身はメイプルワールドに姿を現したことが無かったようだ。

ターナを鏡の世界の力を送り込んで儀式を完成させようとしたが、思わぬ邪魔が入り、一度は回収を失敗する。
ここでのウィルはターナのことを「太陽」と呼んでいた。

それを見たプレイヤーこと対敵者とオリーに攻撃を仕掛けた後、ウィルは暗黒の魔法使いの理論を言い残す。
『偉大なるお方はおっしゃいました、「究極の光は究極の闇の中で見つけることができる」と
対敵者に「究極の闇」の真意がわかる頃には会えるだろうと言い残し、ウィルは去った。

エスフェラの先に向かった対敵者の前でオリーの包帯がほつれ、蜘蛛の紋様が露わになった。
はるか昔に消えたグランディスの少数民族「執行人」達がオリーに襲いかかり、対敵者はやむなく迎撃。ターナはウィルの思惑通りに弱化した。

ターナの「戦うな」という言葉の意味は執行人を倒すと彼女の力が弱まるという意味だった。
ターナは必要であれば対敵者の代わりに死ぬ「将棋の駒」だったらしい。
暗黒の魔法使いを相手にできるのは対敵者だけであり、その為に他の者を「身代わりに」させるしかなかった。

そこに現れた仮面の人物に選択を突きつける。対敵者を救うか、儀式を阻止するかを。

ウィルの毒がオリーを蝕んでいた。解毒できるのは術者、つまりウィル本人のみである。
ベースキャンプに白い太陽の中の鏡の世界に通じる罠の鏡を設置、対敵者を誘き寄せた。

鏡の世界の中の鏡の世界でウィルは儀式を進めていた。
白い太陽の核であるターナの息の根が止まらない限り、儀式は進行するという。

ターナを殺して世界を救うか、それとも世界の存亡を賭けて超越者以上の存在と勝ち目のない戦いを繰り広げるか。
無論、その前にウィルを倒さなければならなかった。
どちらを選択しても彼の手の内であることは変わらなかった。

ウィルは対敵者との死闘の末、敗北する。
しかし、対敵者はターナが可哀想だったため殺すことができなかった。
結果、儀式は完成し、黒い月と白い太陽との同化が始まった。

ウィルは対敵者を残してモンスターを送り込み、その場を去った…

ボスとして

レベル235以上、太初の海エスフェラのストーリーを全て完了することで挑戦可能。
要求アーケインフォースは760。

このボスとの戦いのみ、月光ゲージと呼ばれる独自のギミックを活かして戦う必要がある。

戦利品は5次スキル「スパイダーインミラー」のコアを獲得できる鏡の世界のコアジェムストーンが主。

余談

ゼロストーリーから次元の図書館までの顔グラフィックは腰まで描写されているが、エスフェラ以降の顔グラフィックは肩の部分まで描写されている。

関連タグ

メイプルストーリー 軍団長(メイプルストーリー)



ダークマインド…鏡の世界に関連する力を持っている悪役という点で共通している。

関連記事

親記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「ウィル(メイプルストーリー)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 126

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました