ピクシブ百科事典

クックキキリキ領

くっくききりきりょう

ザンクトリア配下、諸国領のうちの一つ。
目次[非表示]

近年までザンクトリアとの微妙な国交関係を続けていたが、先代クックキキリキ公ガリョ9世により、回復しつつある。

3年前にガリョ9世が他界。
現在、ガリョ10世が国を治めている。

国王:ガリョ・インファンテ・キキリキ(ガリョ10世)
王女:ガジーナ・インファンタ・キキリキ

主要特産物

畜産関係では、バシタールの生産量には遠く及ばないものの、ザンクトリアにおけるサルボニータの生産量は、諸国領内トップ。
関連して、サルボニータ皮製品や、サルボニータ乳製品。ボ具(鞍等)も多く産出している。他には、カザミニワトリ、コカトリス等も有名。
農産関係では、トマトマの実の生産に力を入れている。

文化

クックキキリキには、小国ながら独自の文化が存在している。

食文化

ザンクトリアにおいて、カレーは日々の暮らしに欠かせない郷土料理である。
クックキキリキも例外ではない。ただ、クックキキリキではカレーといえばトマトチキンカレーとされており、その他のカレーはあまり食されない(九州地方におけるラーメン=とんこつ的な文化)

キキリキ料理と呼ばれるクックキキリキ独自の料理では、サルボニータ(果肉と乳両方)、トマトマ、鶏肉、オリーブオイル、ニンニクが好んで使用される。

なお、年に1度サルボニータ料理コンテストが開かれており、国民は盛んにサルボニータ新作料理の腕を競い合っている。

また、クックキキリキは、サルボニータ酒『オアシス』の産地でもあり、毎年秋に解禁される。その年のサルボニータの出来栄えをチェックすることを主な目的とした特産品の新酒を、サルボジョレー・オアシスという。

Beef?No!
Pork?No!
Seafood?No!

We love Chicken!

トマトーマ(トマトマ祭り)

クックキキリキで、トマトマの収穫時期に開催される、賑やかな祭りのこと。

トマトマの実をぶつけあって繁栄と豊作を願うとされ、毎年多くの人々がトマトマまみれになりながら、幸運と勝利のキキリキ旗を目指します(一応、キキリキ旗を取ったものが祭りの勝者。但し例年、旗もトマトマだらけでべちゃべちゃになる)

クックキキリキには、祭りの前夜からトマトマの香りが充満し、サルボニータ酒で気勢をあげる陽気な人々の姿が、そこかしこに見受けられます。

由来

キキリキ家ガリョ7世への愛を込めて、当時トマトマ農家の娘であったティキンがトマトマの実をぶつけたという故事が、祭りの由来となっています。それがきっかけで、ガリョ7世は、ティキン王妃を嫁にむかえることができたのです。

なお、トマトーマへの参加者は以下の注意事項を守ること。

1.瓶等の危険物は持ち込まない
2.服やマントを破らない
3.トマトマは投げる前に適度につぶす
4.トマトマを運んでくるサルボニータには十分注意する(針にも注意)
5.終わりの合図を厳守する (時間外には1個のトマトマも投げない)

例年、サルボニータの針を刺してトマトマが沁みる者やトマトマをうっかり食べ過ぎる者、サルボニータ酒に酔っ払って道に寝転がる者などが見受けられるので、注意。トマトーマ直後の路上はとても滑りやすいので、祭りの観客も足元には気をつけましょう。

参加者の服装は身軽で動きやすい水着や、目立つことを第一に考えた奇抜な衣装など様々となっており、華やかに競い合う服装も祭りの楽しみのひとつとなっています。

組織について

王の下にクックキキリキ騎士団が組織されており、国の主たる軍事力を担っている。騎士団に所属するもののうち、幾人かは当人の希望と技量によって選抜され、近衛として王族の身辺を警護する任を負う。
団員の個性はバラエティに富み、大らかなクックキキリキの国情を映して、出身などはあまり問われない。こぢんまりとした分、団員間の中は親密であり、良くサルボニータ酒を酌み交わす姿も見受けられる。

クックキキリキ騎士団近衛隊長:ミルロ・トーリ・ザンギナ
クックキキリキ騎士団突撃隊長:タツタ・バルガス
クックキキリキ騎士団参謀:エシュトハル・メーナ=イェーガ

クックキキリキの民を募集中!!

特に何をするわけでもありませんが、クックキキリキでは、国民になって下さる方を歓迎致します。

クックキキリキ公たちの側近などもいたら楽しいなと思っておりますし、クックキキリキ騎士団の人員だって募集中。普通に街に住んで下さっても構いません。街に店を建ててくれても結構です。

クックキキリキ公たちは現状、基本、黄金王の依頼を受ける予定ではおりますが、別段一緒に来て頂かなくても大丈夫!ご自由にお暮らしください。
クックキキリキ関連の絵に、「クックキキリキ領」タグをつけていただくだけ!遊んでくれる人を大歓迎★

以上、クックキキリキ領からのお知らせでした。

クックキキリキ領関係者名簿

☆基本的には投稿順になっています。説明の変更などはご自由にどうぞ。

名前説明
ガリョクックキキリキ領 当主。
ガジーナクックキキリキ領 王女。
ナゲット交易商人。チョルリート商会。サルボ製品販売・大陸間輸入出等。
リュシーカクックキキリキ騎士団所属。二つ名は、緋閃のリュシーカ。バシタール出身。
タツタクックキキリキ騎士団突撃隊長。
ミルロクックキキリキ騎士団近衛隊長。代々キキリキに仕える家の出身。アヤムと幼馴染。
オンドールルクックキキリキ騎士団所属。グランミリオン出身。
アヤムクックキキリキ領 従軍神官。ミルロと幼馴染。
タマコオウギから来た客将。文武両道に長け政治学を学びに来た。
ヒナ召喚魔法デルガ学派の召喚術師。オウギ出身。
ムツ農民。トマトマ農家。姫に一目惚れ中。オウギ出身。
ツガルクックキキリキ騎士団所属。オウギ出身。
エシュトハルクックキキリキ騎士団参謀。クックキキリキ領の知将とも呼ばれる。バシタール出身。
グリン商人。野菜や薬草・花などの販売。
シュカ占いや呪いで生計をたてている。アルトラント出身。
アントン1章終了後からキキリキ領を拠点にする考古学者。
イリコ放浪する似顔絵描き。現在(2章時点)領には居ない。
ササミィキキリキ家に仕える侍女。バシタール出身。
スークックキキリキ騎士団所属。元美容師。アルトラント出身。
フリカッセ双子と共に住む農民。過保護気味。
すずしろフリカッセと妹と住んでいる。回復符術が得意。オウギ出身。
すずなフリカッセと兄と住んでいる。回復薬の調合が得意。オウギ出身。
タツキ久々に領に帰ってきた香辛料を扱う行商人。
チリメン酒屋の娘さん。普通の子。イリコの妹。
ネガル2章終了後からキキリキ領を拠点にする格闘家。バシタール出身。
トニカクックキキリキ領の町大工。
おじぃクックキキリキ領の町大工棟梁。トニカの祖父。
赤梅ふらふら放浪してる根無し草双子。兄の方。
金盞花ふらふら放浪してる根無し草双子。妹の方。
ディセ遺跡巡りや変わった生物・食料に興味を持ち、数年前からあちこち旅している。
エルクックキキリキ騎士団所属。オウギ国のゲンノウ出身。
カモメキキリキ領在住のお針子。王室御用達。

関連イラスト

クックキキリキ 領章
【PFⅣ】クックキキリキ領



関連タグ

pixivファンタジアⅣ ザンクトリア

pixivに投稿された作品 pixivで「クックキキリキ領」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 152344

コメント