ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

シルバニアファミリー(マフィア)

しるばにあふぁみりーかっこまふぃあ

シルバニアファミリー……それは、その名を口にするのも憚られる、獣人達のマフィア一家のことである…。
目次 [非表示]

「これは噂で聞いた話だが……」編集

シルバニアファミリー。


それは、この世界で「知らないものはいない」と言われるほどの、超巨大犯罪組織。


それは、ファミリーの名を声に出す事すら躊躇われる、恐怖のマフィア一家。


彼等の築き上げた悪の伝説の数々は、今や一家の名を口にしただけで恐れられ、

関わろうとすれば「お前…消されるぞ…。」と咎められる程に知れ渡っている…。


この名前を口にする事すら憚られる組織が、資金源として狙っているのは、主に女児。

関わってしまえば最後、女児はおろか、その家族もろとも、財布の底が抜けるまで組織に金を吸い取られてしまう。

更に近年は、SNSを通じて成人女性を標的とするケースも見られる。


彼らのアジトは日々増え続けており、

おもちゃ屋から帰ってきた娘が構成員になっていた」「妹の部屋に謎の家が建築されていた」等々、

にわかに信じがたい報告が上がっている。彼らの活動範囲と展開力には驚かされる。



あまりに恐ろしいシルバニアファミリー伝説編集

シルバニア一家の悪の伝説の数々。それは語るに恐ろしい…。


●「森のマーケット」という麻薬市場を全国展開している。

●資金源としてレストラン「森のキッチン」を展開。

●彼等のアジトに一部壁面がないのは「何処からでもかかってこい」という自信の表れ。

●彼等のアジトの内、赤い屋根のアジトは、その屋根が反逆者や敵対者の血で塗られている。

かつて、「メイプルタウン」「パームタウン」という町を壊滅させた事がある。

●対立していた「三年二組」という暴力団を、抗争の末に壊滅させた。

●手足が吹き飛ぼうが首がありえない方向に曲がろうが、顔色ひとつ変えない。

気がついたら自宅に彼等のアジトが出来ている。

●姉または妹がファミリーの関係者だった。

●娘がファミリーの仲間になった。

●ファミリー保有の戦力が一千万単位。


「これは注意事項だ。気をつけてくれたまえ。」編集

「シルバニアファミリー」の名称がマフィアっぽい。


たったそれだけの理由で、このネタは一気にWebで拡大していった。

しかし、「実在の商品としてのシルバニアファミリー」は、マフィアだとか悪の伝説等とは無縁な、いたって健全なおもちゃである。


そう、これはジョークだ。


ジョークとして楽しんでくれたまえ。


分かったかな?そこの少年少女よ。


余談編集

若い頃はギャグ漫画家としても知られた椎名高志は、世間でネタにされる以前から短編集『Dr.椎名の教育的指導!』において自作品に『シロバニア組織(ファミリー)』というマフィア(ボスが兎の仮面)を登場させていたりする。

関連動画編集

関連タグ編集

シルバニアファミリー パロディ

関連記事

親記事

シルバニアファミリー しるばにあふぁみりー

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 187286

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました