ピクシブ百科事典

ジャガーノート(アメコミ)

じゃがーのーと

ジャガーノート(アメコミ)とは、マーブルコミックスの作品「X-MEN」に登場するヴィラン(悪役)。
目次[非表示]

"I'm Unstoppable!!"(止めてみなっ!!)

プロフィール

本名:ケイン・マルコ
出身地:カルフォルニア州・バークレー
身長:208cm
体重:409kg

概要

X-MEN第12話から登場する古参のキャラクター。
チャールズ・エグゼビア(プロフェッサーX)の義兄。
サイトラック神に魂を売る事で手に入れた、絶対傷の付かない体と圧倒的な力でヒーロー達を捻じ伏せるヴィラン。
なお、彼の力は前述の通りサイトラック神の恩恵によるものであり、ミュータントでは無い
しかしながら極一部の規格外キャラを除けばその実力は最強クラスにあり、事実ヒーロー達も大いに苦しめられている。
なおそのヘルメットを取った姿は結構イケメン。

オリジン

幼い頃、生みの母を亡くし、父からは虐待を受けていた。
父が再婚すると、その妻の連れ子であるチャールズと義兄弟になった。
父はチャールズばかりを溺愛し、更にミュータントのチャールズには読心能力があったため、ケインは常日頃から(意図せずとも)鬱屈した精神を読まれるという屈辱を味わい続けた。
そのような幼少期故に、ケインはチャールズに対して深い嫉妬、憎しみを抱くようになった。

成人すると軍人になるが、従軍先で致命傷を負い、洞窟に逃げ込む。
そこでそのまま息絶えるかと思われたが、偶然にもサイトラックの魔石を発見、邪神サイトラックと契約することで無敵の巨人と化した。
生きてアメリカへ帰ったケインは、その力をチャールズへの復讐のために使うことを決め、ヴィランの道へ走るのだった。

能力

ハルクマイティ・ソーに匹敵する程の怪力を持ち、特に助走を付けた突進の威力は桁違いであり、全力の突進は核シェルターすら破壊する。
しかしジャガーノートの真価は防御力にこそある。
絶対に傷つかない肉体はあながち誇張でもなく、力で互角のハルクでもジャガーノートに有効なダメージを与える事はできない。
そのため、ヘルメットを強打して脳震盪を起こすというような方法で無力化している。
しかも呼吸も食事も必要としないため、水中に沈められても溺れることはなく(泳げないので自力では浮上もできないが)、オンスロートをして「ジャガーノートを殺すことはできない」と言わしめた。

弱点は精神攻撃。しかしそれもヘルメットにより防げるので、事実上弱点が存在しない事になる。
義弟に復讐するために手に入れた力なのに、その義弟の能力が弱点だというのは皮肉なものだが…。

格闘ゲームにおけるジャガーノート

代表的なスーパーアーマー(ある一定のダメージを受けるまでは、攻撃を妨げられる事の無い特殊能力)
持ちで、初期の作品においては投げと当て身返し以外は全く仰け反らない圧倒的な防御力を誇った。
超必殺技が2つ以上あるのがスタンダードとなった現在においても、超強力な頭突き&体当たりの「ジャガーノートヘッドクラッシュ(通称ヘックラ)」一つのみと言う漢気仕様。
しかし、発生が早い(全格闘ゲーム中でも最長クラスの弱Pから間合いに関わらず繋がる)・ダメージデカいと言うぶっ壊れ性能。
さらにゲージが2本以上あれば、ヘックラからヘックラと言う大道芸も可能でありダメージもそれ相応にデカい、言うか防御力次第では死ねる
また「サイトラックパワーアップ」と言う特殊技で、時間限定&一発のみではあるが与ダメージを跳ね上げさせる事もでき、さらに裏技でそれを永久持続させる事も可能
これにより、ヘックラ絡みの簡単な連続で防御力の低いキャラなら8割が吹っ飛ぶ

ディスク・ウォーズ:アベンジャーズにおけるジャガーノート

第12話に登場。
何かにつけ「無敵」と言うがアメコミを知っている人間からすればあながち間違いではない。
ハルクによって前述のヘルメットによる脳震盪で敗れたもののロキの力としてジャガーノートを再現したものが使用されソーのムジョルニアすら防いでしまった(ムジョルニアはマーベルでも最強クラスの武器であり事象操作すら可能なのでジャガーノートにはそういうタイプの特殊能力すら通じないことがわかる)。
しかし、「強すぎる」が故なのかそれ以降あまり出番は貰えなかった(ホイホイ出て来てその都度アベンジャーズを窮地に陥らせても困るが)。

実写映画におけるジャガーノート

DEADPOOL2』に登場。本作の(一応)ラスボスでありメインヴィランである。

かつて自身を虐待した孤児院の院長に復讐しようと画策するファイアフィストの助力を得て、刑務所から護送される途中に脱走(厳密にはファイアフィストを狙って現れたケーブルデッドプール・ドミノとの戦闘の余波で護送車量が大破し、そのどさくさに紛れてファイアフィストと共に脱走した)、デッドプール・ケーブル・ドミノ・コロッサスの前に立ちはだかる。

関連キャラクター

  • ハルク:同じくMARVELのパワーキャラで、大型クロスオーバー『ワールド・ウォーハルク』でも顔を合わせている。その従姉妹(の偽物)とヒーローサイドに転向してた時期に、文字通り破壊的なゆうべはおたのしみでしたねを披露した。


関連イラスト

ジャガーノート




関連タグ

MARVEL

pixivに投稿された作品 pixivで「ジャガーノート(アメコミ)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4059

コメント