ピクシブ百科事典

ステラリス

すてらりす

stellarisとはパラドックスインタラクティブ社が開発したストラテジーゲーム。
目次[非表示]

概要

stellarisとはパラドックスインタラクティブ社が開発したストラテジーゲーム。ジャンルとしては4Xグランドストラテジー・リアルタイムストラテジーになる。
プレイヤーは舞台の西暦2200年以降の銀河系にて、宇宙を探索し、国家を管理・拡張し、他の文明と接触・外交・戦争を繰り広げる。2016年5月9日にWindows, OS X, Linuxにて発売された。
開発元は歴史シミュレーションゲームを主に開発しているが、stellarisは初のSFとなっている。

詳細

プレイヤー(以下PL)の操作する"帝国"(政体は問わない)は初め、宇宙港を備えた一つの惑星と建設用・探査用の宇宙船が各一隻、コルベットから構成された小艦隊が与えられる。ゲーム序盤は母星の周辺を探査、発見した可住惑星に植民による帝国の拡張と他のFTL文明との接触が主になる。周辺国家との国力比が上回り始める中盤以降は、外交や戦争、それに伴って拡大する帝国を効率的に統治する事に焦点が移る。終盤に差し掛かるとロボットの反乱や外宇宙や別次元からの侵攻などの"危機"が襲来、PLは"危機"を巧みに対処し、銀河の覇者を目指す事になる。
PLの帝国及びその初期構成種族(POP)は複数の"志向"、"特性"と初期保有テクノロジーにより特徴付けられており、PLは帝国をテクノロジーの研究や惑星開発、外交(戦争、貿易、同盟)、伝統(civで言う社会制度)の取得により自由に成長させることができる。

用語解説

  • FTL

faster than light(光より早い/超光速)という意味。
帝国は初期3タイプのFTL技術に分かれており、それらの特徴が戦争戦略に大きく関わってくる。
ゲーム内にはFTL技術を持たない星(原始文明)もあるが、これらの星も技術革新を遂げるとFTL文明化し、星の世界に参入してくる。"帝国"はこれらの星に対して調査を行って資源を獲得したり、技術を提供することでFTL化の暁には属国として加えることができる(勿論核戦争により滅ぶ事も)。

  • 危機
ゲーム終盤(開始から200年以後)に発生するイベント。ヴォイドの厄災(プレスリン・スワーム) 、招かれざる客:異次元からの侵略者、コンティンジェンシーの3つがある。これをトリガーに没落帝国の覚醒(後述)が発生することがある。
  • 没落した帝国
没落した帝国/没落帝国とはPLや他のAI帝国と隔絶した技術を保有する帝国。ゲーム開始時は休眠状態にある。PLの艦艇が領域に進入すると通信を確立するが、初期は国境封鎖状態にある。時たま通信を送り、高圧的な要求や援助を行うことがある。もし、要求を拒絶すれば、戦争になることは必至。だか、没落帝国を打ち破ることができれば、国力増大も望める。
  • 覚醒帝国
没落帝国は覚醒し、覚醒帝国に変化することがある。また、一部の没落帝国は"銀河の守護者"として"危機"発生をトリガーに覚醒する。更にLeviathans DLCを導入した状態で、2つの没落帝国が同時に覚醒した場合、"天上の戦争"イベントが発生し、2つの覚醒帝国による戦争に発展する。この際全国家は覚醒帝国の同盟への参加を要求され、PLとAIは何方かに付く、中立同盟への参加、どれも選ばない、の3つのうちどれかを取らなければならない。

DLC(ダウンロードコンテンツ)

Stellaris: Leviathans Story Pack
Stellaris: Utopia

MOD

パラドゲーにもれず、今作もMODに対応している。Steamworkshopにも対応済であり、容易にMODの導入ができる。MODにはUIの改善、有志開発の日本語化MOD、新たな文明、技術の追加、惑星数の追加と多岐にわたる種類がある。

コメント