ピクシブ百科事典

ドクトル・マドゥ

どくとるまどぅ

劇場版トミカヒーローレスキューフォース 爆裂MOVIE マッハトレインをレスキューせよ!に登場する人物。

概要

演:山里亮太
劇場版、トミカヒーローレスキューフォースに登場する科学者
彼は元々は鉄道関係の科学者であったが、自分のデザインがマッハトレインに採用されなかった事を根に持っており、敵勢力であるネオテーラの誘いに乗り、自分が開発したメタルトレイン(ちなみにその外見はドクトル・マドゥがデザインで応募したデザイン)を使い、マッハトレインと連結して暴走させた。
それだけでなく、乗客がいると分かっているのにも関わらず、彼は私念目的もあり、彼はマッハトレインが終着駅に衝突して大爆発を起こし、多数の命が犠牲になる自爆テロを起こそうとしており、それによってどんな犠牲が出ても知ったことではないという悪質な考えの持ち主。

しかし、レスキューフォース達の活躍もあってか、自爆テロも阻止され、
最後はR1マックスとR2が乗るスーパーレスキューマックスによって敗北し、吊るされていたところを『どこかで見たことがある刑事』率いる警察に包囲されスーパーレスキューマックスに差し出される形で逮捕された。

関連タグ

吐き気を催す邪悪(特撮系)
仁良光秀 久里虫太郎蛭川光彦 熊沢博士・・・マドゥと同じく敵勢力に協力し、正義の味方を追い詰めた人間繋がり。特に仁良は嫉妬や私念から協力し、最終的には逮捕されたと言う点では似ている。
藤堂武史・・・・マドゥや上の面々同様嫉妬や私念などで敵勢力にそそのかされて協力した人間繋がり。
ただし、マドゥや上の面々とは違い、最終的には改心している。
闇博士マーブロ・・・・こちらも同じく山里亮太が演じており、列車(烈車)を悪用するマッドサイエンティストという点が同じ

コメント