ピクシブ百科事典

ドクトル・マドゥ

どくとるまどぅ

劇場版トミカヒーローレスキューフォース 爆裂MOVIE マッハトレインをレスキューせよ!に登場する人物。

概要

演:山里亮太
劇場版、トミカヒーローレスキューフォースに登場する科学者。
元々は鉄道関係の科学者であったが、自分のデザインがマッハトレインに採用されなかった事を根に持っており、敵勢力であるネオテーラの誘いもあって自分が開発したメタルトレイン(ちなみにその外見はドクトル・マドゥがデザインで応募したデザイン)を使い、マッハトレインと連結して暴走させた。
それだけでなく、乗客がいると分かっているのにも関わらず、自身は私怨目的も含めて己の才能を世間にアピールするのが目的であり、そのためならマッハトレインが終着駅であるヌーベルギンザ駅に衝突して大爆発を起こし、それで多数の命(特にヌーベルギンザ駅のステーションビルにある、マッハトレインを運営する鉄道会社の社員たち)が犠牲になっても知ったことではないという悪質な考えの持ち主。

しかし、レスキューフォース達の活躍によって人質にしていた乗客が解放された後、目障りな彼らを倒すためにメタルトレインをスネークトレインに変形させて決戦に挑むが、決戦の末にR1マックスR2が乗るスーパーレスキューマックスによって敗北。脱出して吊るされていたところを、予めR0/刑部零次から話を聞かされた世界消防庁の総司令・南部奈津乃の要請を受けて駆け付けた『どこかで見たことのある刑事』率いる世界警察庁の警官達に包囲され、スーパーレスキューマックスに差し出される形で逮捕された。

関連タグ

仁良光秀 久里虫太郎蛭川光彦 熊沢博士ジニアス黒田鮫島博士…マドゥと同じく敵勢力に協力し、正義の味方を追い詰めた人間繋がり。(ただし鮫島博士のみ幹部であるが)特に仁良は嫉妬や私念から協力し、最終的には逮捕されたと言う点では似ている。
藤堂武史…マドゥや上の面々同様嫉妬や私怨などで敵勢力にそそのかされて協力した人間繋がり。
ただし、マドゥや上の面々とは違い、彼は人が死ぬ作戦などには反対したりするなど、それなりに同情できる点などもある他、最終的には改心している。
闇博士マーブロ…こちらも同じく山里亮太が演じており、列車(烈車)を悪用するマッドサイエンティストという点が同じ。

関連記事

親記事

レスキューフォース れすきゅーふぉーす

兄弟記事

コメント